「ほっ」と。キャンペーン
快晴の富士山~♬

箱根の 金時山に登りました。
連れ合いが 日帰り登山をすると言う、、、
体調も良いので 急遽 付いて行きました。

6時半・自宅を出て 8時・箱根の金時神社から登山開始。
日曜、快晴ともあって たくさんの登山者に会いました。
グループ、特に家族連れが多い。

b0010125_15482697.jpg

宿り石
b0010125_15502339.jpg


金時山(1212m)
b0010125_15513763.jpg

(写真では小さく写るけど) 眼の前に『ど~~~~ん』と快晴の富士が聳えてて
初めての金時山 ラッキーでした。
b0010125_1612730.jpg


登山ルートもたくさんあり、人気の金時山、頂上は人で一杯。。。
まさかり担いだ金太郎~~熊にまたがりお馬の稽古~~~♫
有名な金時茶屋の金時娘さんは歳を取られていたけど、お店に立っていました。
b0010125_1622132.jpg


一時間あまり、 登山回数を記帳したり、ラーメン食べたりして
別の 乙女峠ルートで下山。
距離は長いし 荒れた道で足がホトホト疲れた。(/_;)
8月に行った《美ヶ原》は百名山と言っても なだらかなハイキングのコース。
昨年6月 ミヤマキリシマを観に登った 久住の“平冶岳”  以来の登山でした。

急遽とった 箱根湯本の宿で 下山で堪えた足を 温泉でモミモミしたけど2~3日 ロボット歩き。

翌朝は 結構な雨!  前日の 快晴の金時山が嘘のようです。
丁度開かれていた、箱根ガラスの森美術館へ “ヴェネチアングラス展”を観に…
日本、イタリア国交樹立150年を記念して らしいです。
b0010125_1629293.jpg

b0010125_16295053.jpg

b0010125_16301034.jpg


ヴェネチアングラスの数々の傑作の中 感動したのは 風にそよぐグラス
b0010125_16305138.jpg

そよ風に ゆらゆら揺れるそうです~\(◎o◎)/

タイミング良く ホールでのバイオリンコンサートもあり アンコールで
ボ~ラ~レ~オ~オ~♫ カンタ~レ~オ~オ~オ~オ~♬と 会場盛り上がり。

園内のレストランでランチしながら カンツオーネを楽しみ 
いい雨の日でした。
b0010125_164550100.jpg

[PR]
# by hotate13 | 2016-10-25 15:49 | 登山 | Comments(10)
美ヶ原

夏休みも終わり頃、諏訪温泉に2泊。

予約してた日 あいにくの台風10号が北海道に上陸。
遠く離れた信州も 天候悪くて…

3日間のうち天候が良い日に 美ヶ原を歩こうと計画したけど
温泉に浸かるだけでもいいか!と出かけました。

雨の高速道をチンタラ走ってると、世界遺産『富岡製糸場』の案内。
急遽 立ち寄ることにして IC出口まで200mの地点でハンドルを切る。
世界遺産にしては こじんまり。
見物できない建造物も多かった! 

翌日も台風余波で 美ヶ原は無理のよう。
高速を飛ばし雨の中 松代、上田を回る。 松代も上田も 真田家ゆかりの地とか。
NHK大河ドラマ 『真田丸』の影響で ウィークデーだのに結構な観光客。

大河ドラマは見ない。 この『真田丸』も 一度も見ていないので興味なし、
ササッツ!と見て 諏訪湖の宿でのんびり 温泉にどんぶりっこ。

夜半の雨音に心配したが 最後の日は晴れ!
ヴィーナスラインも夏休み最後の日とあって ガラッガラ。

標高1900m余りの 山本小屋まで車で行けます。
日本百名山の美ヶ原は なだらかで優し~い高原でした。
麓から歩きで登るには 大変な山でしょうが…

美しの塔    
穏やかな美ヶ原も 霧が沸くと方向が解らなくなるのか いくつもの遭難の碑。
鐘の音で救われる命もあることでしょう。 記念に鐘を鳴らしてきました。
b0010125_151445100.jpg


塩くれ場
柵に沿って 沢山の牛が押し合いへし合いしています???
と トラックがやってきて 何箇所かの大きな石の上に 塩をドサドサと撒きました。
牛が争って 塩を舐め始めました。
b0010125_16275999.jpg

牧草だけでは 生きられないのですね。

遠くに 電波塔。 そして
王ヶ頭ホテル
標高 2000mを越える 天空のホテルです。
b0010125_1630288.jpg

ここのレストランで ランチをしました。
ちょっと高級なホテルらしく 泊まったつもりで~~~♫

ホテルの少し先
御岳信仰 御嶽山に向かって建っています。
b0010125_16343373.jpg


王ヶ頭 頂上(2034m)
b0010125_16373286.jpg


台風一過 抜けるような青空。
日差しは厳しかったけど 2000m超の高原の風は冷たかった。
b0010125_16401293.jpg


高原はもう秋・・・
b0010125_1640407.jpg

[PR]
# by hotate13 | 2016-09-07 15:41 | 歩き・旅 | Comments(4)
庭の藤

5月5日 今日は“立夏”

前回、UPしたのは 雪の箱根…
なんとまァ~~ 不精なことでしょう。
4月初めには 福岡へも帰っていました。
熊本で大地震が起きる5日前まで福岡に居たので もぅ~ 吃驚!
あまりの酷さに 身を切られるようです。
早く収束してくれるように願うばかり。

4月中旬には 白内障の手術を受けました。
左目が殆ど霞んで見えない状態だったけど、術後はハッキリ見えますね~
見えすぎくらい!(自分の顔に ビックリ・・・)^^;

庭の藤棚    まだ 蕾。
b0010125_13701.jpg


少し 咲いてる。
b0010125_1385761.jpg


術後、 ゴロゴロしてる間に もう枯れかけて…
b0010125_13111331.jpg


満開を見そびれてる間に 地面に散ってました。
b0010125_13125282.jpg

肥料もやってないのに~ 
少し手入れして、来年はもっと花盛りにしたいナ。

5月5日   こどもの日。孫の兜飾りと小さな鯉のぼり~~~ 赤飯も作ってます。
        50ウン回目の結婚記念日でもあります。 
[PR]
# by hotate13 | 2016-05-05 13:22 | 日常 | Comments(8)
もう桜…

先週土曜日、この寒さに 温泉にポチャン!としたくなり
伊豆へ出かけました。

土曜日、凍える寒さ! 
箱根新道は行き交う車もまばらで 木々は樹氷のお化粧。
b0010125_2218069.jpg

b0010125_22183081.jpg

途中の観光も止め、まっすぐ伊豆の長岡温泉へ。
掛け流しで ほっこり温まり~本を読んだり~また温泉~

翌日は 晴天で暖かくなり、ゆっくり見物しながら帰りました。

韮山反射炉(世界遺産)
江戸末期、外国船に対抗する大砲を作るため 幕府の命で作られたとか。
既に 反射炉を持っていた佐賀の鍋島藩が 技術者、職人を派遣して協力したとか。
石炭も 筑豊から運ばれたそうです。 お台場に据えられたのですね~
モダンな鉄枠は補強で 平成元年に作られたそうです。
b0010125_2203043.jpg


修禅寺 
鎌倉幕府と北条家の悲劇が詰まっているようです。
b0010125_22215463.jpg


浄蓮の滝  
現役の頃、夫の友人夫婦(5組、10人)で 毎年1~2泊の旅行をしてました。
この 浄蓮の滝や天城トンネルに来たのは もう20年以上も前?
b0010125_2224372.jpg


天城トンネル
天井からの水滴が 大きなツララになってます。
b0010125_223921100.jpg

誰も居ないトンネル、反対側へ通り抜け。 車一台、やっと通れます。
b0010125_22393858.jpg


修善寺から伊豆半島横断、山伏峠越えの山道をクネクネ… 
やっと網代へ出たとたん 渋滞。
道路脇に もう桜が咲いていました。 河津桜でしょうか~?
沖縄の桜のように濃い色でした。 暖かなのですね。
b0010125_22544295.jpg

このところの 冬将軍、そろそろお引取り願いたいものです。
[PR]
# by hotate13 | 2016-02-04 23:07 | 徒然 | Comments(12)
ここに住んでいます~

長~~~い間 ブログをサボっていました。
ブログUPも忘れてしまいそう~^_^;
何かと忙しく、やっと落ち着きつつあります。

昨年、引っ越しました。
と 言っても 車に積めるだけの身の回り品を持って
今、湘南地方に住んでいます。 (息子家族と同居)

ぶらぶら散歩道の葉山海岸から見える 富士山に癒されてます。
今はもっと麓まで冠雪しています。
 ↓ 元日頃の富士山。 (この右方に江ノ島)
b0010125_13125486.jpg

鎌倉まで4~5キロ。 
鎌倉の古刹巡りや 江ノ電で江ノ島へ行ったり、三崎の城ヶ島へ行ったりしてますが
暖かくなったら もっと色々と回ってみましょう~

福岡の家は 家具もそのまま置いてます。
ちょくちょく 行ったり来たりするつもりだったけど 福岡は遠い。
旅費もかかるし… 車なので 片道1000キロあまり。
連れ合いと交代運転とはいえ 特別の用も無いので
昨夏から まだ2度しか帰宅していません。

こちらに軸足が かかって来るのでしょうね~
[PR]
# by hotate13 | 2016-01-24 13:14 | 日常 | Comments(8)
メダカ

この ブログを始めて11年が過ぎました。

最初 ブログを作る時、何年も前から飼っていた 可愛いペットのメダカの水槽を
前に見ながら “メダカの学校”と 仮タイトル
そのうち名称変更のつもりだったけど… 面倒で… そのまま…

毎夏のように 車で3~40分の小川へ メダカを掬いに行ってました。 
ジジ、ババが きゃ~きゃ~と ちょっと可笑しい風景だった? ^_^;
店で買ったのではなく自分で掬う に拘って チッチャな赤ちゃんメダカを…^^

多いときは 80~90匹も群れてて 水槽越しに眼が合ったり~
ボ~ッ と眺めていると癒されました。
b0010125_14194470.jpg

賑やかだったころ~~~♫
b0010125_14203016.jpg

腰を痛めたり、水槽の掃除もつらいお年頃になり 毎夏のメダカ掬いもしなくなり
   最後のメダカ掬いに行ったのは    3年前。

15~6年も飼いつづけていましたが 小さなメダカの寿命は 2~3年。
徐々に逝き、今年に入り 一匹に。
寂しく一匹暮らしをしていた老メダカも逝きました。

寂しくなりました~~~
[PR]
# by hotate13 | 2015-07-11 14:31 | メダカ | Comments(20)
ゴール!

連れ合いも ブログをしています。

各地の ブログ友達と 『バーチャル日本一周』をしていました。
毎日の歩数をPCに打ち込むと現在地が解る バーチャルの日本一周 ゲームです。

外出するときは 万歩計をつけて出かけます。
最初は 歩いただけを入力してましたが、日本一周はとても長い道のり…
目標を 今年の7月13日(自分の誕生日)に掲げ
積極的に歩き始めました。

歩数を入れると 時々 何処を通過中・と表示され、実際に旅行した時の
風景を思い出しながら。

大好きな登山をしない日も、ひどい雨の日以外は散歩に出かけます。
カメラを持ってブログネタを探しながら遠回りし コーヒーを飲んで帰ってきます。

そして 目標より少し早く 6月25日 《ゴールイン!》 
                                    連れ合いのブログから
b0010125_15583843.jpg

バーチャルの事ゆえ いい加減なところもあるようだけど 9000キロほどの道のり。
北海道はあまりに長い道のりで なかなか抜け出せないようでした。
福岡を出発 歩き始めて一日平均5キロ。 5年4ヶ月余り。 
次は世界一周らしいけど もう寿命が無いと。。。言ってます。^^


お祝いにディナー。  大濠公園の ボートハウス。 “花の木”へ
建築基準法が厳格になり建て直すことになり この2年間、ボートハウスは閉鎖。
この4月、新築オープンしました。
一階は カジュアルなカフェレストラン。 
二階はレストラン “花の木” (ランチ、ディナーともコースのみ)
b0010125_16144092.jpg

この 『花の木』 ← マリリン・モンローがジョー・ディマジオと 新婚旅行で福岡に
滞在中 オニオングラタンスープを気に入り 何度も通ったレストランとして有名。
モンローさん 綺麗ですね~♥ もう60年位前。    写真はネットからの借り物
b0010125_18115315.jpg

個室にある 椅子たち。 マリリンモンローが座ったものです。
そのまま 使われています。  
個室に客がいるときは見られませんが 一足早くてパチリッ!と出来ました。

b0010125_16312587.jpg


私たちの椅子は 新しいもの。 大濠公園が見渡せます。
b0010125_16455023.jpg


これが オニオングラタンスープ(別注)
b0010125_16554183.jpg

そして ソムリエに選んでもらった今日のワイン。
フランス・プロバンス地方の  <MIRAVAL>  美味しかったです。
ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジュリー夫妻がオーナーのワイナリーとか!
b0010125_16573957.jpg

2時間半かけて ゆっくり食べましたが 少しづつといっても
私たち年代に フルコースは重くなって来ました。
先月食べた イタリアンコースも 最後のほうにはもう~~~^_^;
好きなものを少し 居酒屋が良いお年頃になりました。
[PR]
# by hotate13 | 2015-06-29 16:21 | 日常 | Comments(8)
逃げられた~~~

夕方、電話が架かってきました。
勢い良く 私が出ました。 (息子かな?孫かな?^^)

「はい!」

「私、国税庁の調査官 大田と申します。」

「はいッ!!!」

もしかして振り込め詐欺? 年金生活者に国税庁なんて用がないものね~
次、なんて言うかな??と 期待 期待 期待・・・
「沈黙…」

「もしも~し~~?」 

「沈黙!」

何秒かして

ツーツーツーーーーーーーー

 切れました!  切られました!

詐欺師に逃げられた? 録音されてるとか思って?
爽やか風な若者の声でしたが…(^。^)


b0010125_1218592.gif

夜になって息子たちから 嬉しい電話が来ました。
                          6月25日の花 ゆり  連れ合いから~
b0010125_1211237.jpg

[PR]
# by hotate13 | 2015-06-26 12:27 | 出来事! | Comments(10)
市川 中車

最近、ちょっとご無沙汰だった 歌舞伎へ。
b0010125_149181.jpg

この数年、歌舞伎界の大物の訃報が続きました。
亡くなられた方たち、華やかさがありましたね~
中でも 坂東三津五郎。 
坂東八十助の頃からファンでした、 何しろ踊りが上手!!!

今は 大物役者  ⇒ 次世代への移行時期なのでしょうか?
20年もしたら オーラを感じる役者さんも出てきますかね~?

今月の博多座は “中村鴈治郎”の襲名披露でした。
b0010125_14174684.jpg


昼の部は 伝統的な出し物でしたが、“襲名口上”のある 夜の部へ。
b0010125_14205385.jpg


口上をはさんで 前、後の出し物は どちらも新作。
『じいさん ばあさん』 は 森鴎外の短編を元にした新作。
『芸道一代男』 は明治初期  初代、中村鴈治郎が世に出るまでのお話。


b0010125_14535466.jpg
映画、TVで活躍していた 香川照之が 
“市川中車”として歌舞伎界に転じ数年、
この じいさん・ばあさんで主役を演じていました。
因習の多い歌舞伎界で 苦労も多かったことでしょうけど 頑張っていました。




やはり 演技はうまいですね~ 声もよく通っていました。
前から2列目の席でしたが、人により聞こえにくい声もあるのですョ。

久しぶりの 夜の中洲界隈をチョットだけ歩きました。
[PR]
# by hotate13 | 2015-06-20 14:04 | 遊び | Comments(6)
ミヤマキリシマを訪ねて~2

翌朝、ピーカンと晴れました。

ごった返していた宿泊客も 中岳、久住山、星生山、大船山 などに向け 
次々と出発してゆきます。

正面が “平冶岳” 双耳峰で、奥に見えてるのが 平治岳の山頂。
“坊がつる” 湿原を横切り登山口へ…  (立派な非難小屋が出来ていました)
b0010125_2147826.jpg

坊がつる~大戸越えまでは ぬかるみが続き、一人一石運動をしています。
登山口に コブシ大~赤ちゃんの頭くらいの石の小山があり
登山者に 「一人一石を持ち上がってぬかるみに入れてもらう」運動です。
b0010125_21481941.jpg

連れ合いは いつもどうり両手に石を持って歩き始めました。私の分もで 4個。
「もう少し先」の看板が何箇所かあり、最後に「この先へ」 
普段からぬかるむ道は、昨日までの大雨でドロドロ。 靴がズブリッ!と入ります。 
b0010125_2149326.jpg

ぬるぬる、ドロドロの悪路でくたびれ、やっと “大戸越え”に到着。一休み。。。
左 “平治岳”  右 “大船” との分かれ道です。
なだらかそうに見える前山だけど かなりキツイ直登でした。  
人一人がやっとの細い登山道は すれ違いができず 登山コース 下山コースに分かれてます。   山頂は、ここから見えません。
b0010125_22182287.jpg

平年なら 山一面のピンクの絨毯なのに 今年の平治岳は害虫被害で酷い~~
この2~3年 扇が鼻、久住山、星生山など順に虫の被害でミヤマキリシマが駄目でした。
今年は ついに平治岳まで被害が広がり、山頂辺りがわずかに咲いているのみ…
b0010125_22413631.jpg

12~3年周期くらいで 虫がわき、ミヤマキリシマの蕾と新芽を食い、花が駄目になるとか…
火山噴火が活発なときも 天敵の鳥が来なくなり虫が異常発生するようです。
木が枯れると食べるものが無くなって虫も死んでしまい、またミヤマキリシマが復活してくるとのことでした。
そう言えば 阿蘇の火山活動が活発化して 阿蘇や仙水峡のミヤマキリシマも駄目と聞きましたが。       ↓ 枯れてます
b0010125_235983.jpg


b0010125_2315119.jpgこんな虫。

昨年は素晴らしかった!と口々に登山者が言ってましたが…
残念!
次、見事に復活したころ 来られるでしょうか?











平治(ヒイジ)岳山頂 (1643m)
b0010125_23561647.jpg


b0010125_004941.jpg


b0010125_022343.jpg


b0010125_024848.jpg


b0010125_032277.jpg


b0010125_034995.jpg

珍しい 白いミヤマキリシマが一輪!
b0010125_041192.jpg


山頂近くの花は けなげに咲いていました。 
また 大戸越えまで下って お弁当。

坊がつるまで下山。 悪路でヘロヘロ~~~
b0010125_011383.jpg

雨ヶ池経由で 長者原へ。
b0010125_0104730.jpg
 
前日の雨の中 うっそうと繁った木々の中に “おおやまれんげ”の蕾を見つけ。
今日の晴天で一輪 咲いていました。 貴婦人の美しさ!
b0010125_0233338.jpg

翌朝からまた雨。。。  梅雨の間の 貴重な晴天の一日でした
[PR]
# by hotate13 | 2015-06-11 21:49 | 登山 | Comments(10)