普賢岳 & 平成新山  その1

雲仙普賢岳の東斜面で噴火活動が始まったのは平成2年秋。
翌年、あの大火砕流がおきて 明日で はや21年。

以来、立ち入り禁止だった登山ルートが 警戒区域を一部解除して
新しい登山ルートが 5月9日開通しました。

ミヤマキリシマの最盛期、5月中旬は登山客で大変 賑わったそうです。
入梅前に行こう!と連れ合いが。
5月31日 早朝出発。

雲仙、仁田峠の ロープウエー乗り場の右側が登山口。
ロープウエーには乗らず 薊(あざみ)谷ルート

新ルートでは 鳩穴別れ→霧氷沢別れまでは 狭く険しい登山道の為 一方通行。
で・ 時計回りに回らなければなりません。
b0010125_18363137.jpg

登山の無事祈って、
b0010125_2212461.jpg

さ~ 出発です。
b0010125_1850898.jpg

朝方まで降ってた雨で 新緑がキレイ!^^
b0010125_18583691.jpg

紅葉谷下の急坂にかかると 妙見岳(1333m)が見えてきました。
b0010125_1904052.jpg

あざみ谷の薊。 葉が綺麗です。
b0010125_1945352.jpg

鬼人谷別れから 新ルートに入ります。
b0010125_200065.jpg

鬼人谷沿いには風穴がいくつもあります。
西の風穴 夏でも冷たい風穴は 昔は蚕の貯蔵に利用されていたそうです。
穴から 冷たい風が吹いてきます。
b0010125_2004588.jpg

ヤマグルマの木 凄い環境で急崖にへばりついて生きてます。
b0010125_204413.jpg

何本ものヤマグルマ すぐ近くに風穴がありますね~
b0010125_2013257.jpg

北の風穴 ここは柱状節理。
b0010125_20195169.jpg

噴火前には鳩穴と言う 大きな穴があったそうですが 今は溶岩で埋もれてしまったようです。
b0010125_20273269.jpg

鳩穴別れから霧氷沢別れまでは 狭く険しい道で 一方通行。
b0010125_2031141.jpg

新しいルートは 標識も新しく立派です。
b0010125_20322011.jpg

険しい道に岩を積んだり、削ったり… 新ルート開設ありがとうございます。<(_ _)>
b0010125_20341315.jpg

立石の峰からみた平成新山 日本で一番新しい山です。
新山まで 登山道から一番近いところは30m。 \(◎o◎)/! 
b0010125_2039875.jpg

霧氷沢(冬は霧氷が見られるとか…) から見た 平成新山。
すぐそこまで溶岩が迫っています。
b0010125_20482076.jpg


普賢岳に向かいます。
[PR]
by hotate13 | 2012-06-02 20:08 | 登山 | Comments(2)
Commented by mariko789 at 2012-06-03 14:05
こんにちは
昨日は丸一日ネット繋がらず、一日遅れです(汗

>あざみ谷の薊。 葉が綺麗です。

とげとげしてるのね!触ったら痛そう・・・

>西の風穴 夏でも冷たい風穴は 昔は蚕の貯蔵に利用されていたそうです。

なるほどねぇ~
自然の冷蔵庫ですね!

>ヤマグルマの木 凄い環境で急崖にへばりついて生きてます。

自然は逞しい!

たぶん一生見ることはないと思われる自然の数々、ありがたく拝見しました♪
とっても時間がかかったでしょうね、この投稿。
続きは明日の楽しみにさせて頂きます~
(私も今日のトプカピ①、二時間もかかりました。読むのは一分ですが、、汗)
Commented by hotate13 at 2012-06-03 15:30
marikoさん
新緑のこの季節の山、清々しくって大好きです。
秋の紅葉より ずっと好き。

日本で一番新しい平成新山 またミヤマキリシマや緑の木々に
覆われるのは何年先のことでしょうか~?^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 普賢岳 & 平成新山  その2 我が母の記 >>