酒田

連れ合いにとって唯一未踏の県 山形県。
芭蕉の“奥の細道”をたどる計画を立てていましたが 
私、山寺や山路をたどる元気は 無し!
車でサッ! の観光になりました。

酒田の宿で 地元の美味しいお酒を味わい…(#^.^#)
翌朝、“山居倉庫”へ。(サンキョソウコ)

明治26年に建設された倉庫。 米どころ庄内のシンボルとか…
12棟が立ち並んでいます。
b0010125_12122385.jpg

米の輸送は 酒田港から新井田川を船で上り、川沿いの倉庫に運び込まれました。
“山居倉庫”は 川沿いに建設された全国でも最後の倉庫。
以後は 貨車輸送で国鉄の駅傍に建設されるようになったそうです。
b0010125_12205353.jpg

現在も JAが現役の倉庫として使用しています。
b0010125_12281935.jpg


9;30に開く 本間家に移動、開館一番で入ります。
“本間家旧本邸”
b0010125_12355717.jpg

北前船で財を成した 日本一の大地主、期待満々でしたが…
「本間様には及びも無いが せめてなりたや殿様に…」と歌われた本間家?

数年前に行った 新潟の豪農の館 伊藤邸
唐津の 高取邸の豪壮な能舞台
などなど・・・・・に比べ 意外な本間家本邸でした。
戦後、農地改革で没落したそう。 関連のゴルフの本間は連れ合いがお気に入りでした。


本間家別荘 “清遠閣”
b0010125_12584212.jpg

藩主 酒井候の休息所として建てられた。 
昭和天皇も皇太子時、泊られた酒田の迎賓館。
b0010125_1304265.jpg

回遊式庭園が見処でした。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-22 12:23 | 歩き・旅 | Comments(4)
Commented by mariko789 at 2013-11-22 14:36 x
こんにちは♪

>山居倉庫
>JAが現役の倉庫として使用しています。

すっごく絵になりますね!
しかも現役とは素晴らしいです。
ロンドンの地下鉄(世界最古?)、ブダペストの地下鉄(二番めに古い)、
今も現役の古いものって、どれもその国の歴史を感じさせ、好きです。
日本はやっぱり、こうですよね~(写真を見ながら

>本間家旧本邸

なかはいかがでしたか?
思ったより地味でしたか?

>本間家別荘 “清遠閣”

とくにお庭が凄いですね!
その昔、どんな暮らしをなさっていたのか、、豪族の方々・・・
Commented by hotate13 at 2013-11-22 16:00
marikoさん
山居倉庫、絵になりました。 朝早くて 観光客だ~れも居ませんでした。

三井家、住友家に並ぶほどの権勢で 米沢藩や庄内藩の藩財政をおおいに支え、地方のインフラにも貢献したそうです。
その割りに本間家は質素。 良いことでしょうね!^^
Commented by konatum at 2013-11-23 20:37
日本庭園、素晴らしいですね。

酒田、おしんの奉公先が確か、そうでしたよね。
それくらいしか知らない場所です。。。お恥ずかしい。。

Commented by hotate13 at 2013-11-23 22:09
小夏さん
そうそう酒田 おしんで有名になりましたね~
貫禄のある奥様 長岡輝子さんでしたっけ?

佐賀県がずいぶん悪者になりましたね~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蝉しぐれ 名瀑 “袋田の滝” >>