ミヤマキリシマを訪ねて~2

翌朝、ピーカンと晴れました。

ごった返していた宿泊客も 中岳、久住山、星生山、大船山 などに向け 
次々と出発してゆきます。

正面が “平冶岳” 双耳峰で、奥に見えてるのが 平治岳の山頂。
“坊がつる” 湿原を横切り登山口へ…  (立派な非難小屋が出来ていました)
b0010125_2147826.jpg

坊がつる~大戸越えまでは ぬかるみが続き、一人一石運動をしています。
登山口に コブシ大~赤ちゃんの頭くらいの石の小山があり
登山者に 「一人一石を持ち上がってぬかるみに入れてもらう」運動です。
b0010125_21481941.jpg

連れ合いは いつもどうり両手に石を持って歩き始めました。私の分もで 4個。
「もう少し先」の看板が何箇所かあり、最後に「この先へ」 
普段からぬかるむ道は、昨日までの大雨でドロドロ。 靴がズブリッ!と入ります。 
b0010125_2149326.jpg

ぬるぬる、ドロドロの悪路でくたびれ、やっと “大戸越え”に到着。一休み。。。
左 “平治岳”  右 “大船” との分かれ道です。
なだらかそうに見える前山だけど かなりキツイ直登でした。  
人一人がやっとの細い登山道は すれ違いができず 登山コース 下山コースに分かれてます。   山頂は、ここから見えません。
b0010125_22182287.jpg

平年なら 山一面のピンクの絨毯なのに 今年の平治岳は害虫被害で酷い~~
この2~3年 扇が鼻、久住山、星生山など順に虫の被害でミヤマキリシマが駄目でした。
今年は ついに平治岳まで被害が広がり、山頂辺りがわずかに咲いているのみ…
b0010125_22413631.jpg

12~3年周期くらいで 虫がわき、ミヤマキリシマの蕾と新芽を食い、花が駄目になるとか…
火山噴火が活発なときも 天敵の鳥が来なくなり虫が異常発生するようです。
木が枯れると食べるものが無くなって虫も死んでしまい、またミヤマキリシマが復活してくるとのことでした。
そう言えば 阿蘇の火山活動が活発化して 阿蘇や仙水峡のミヤマキリシマも駄目と聞きましたが。       ↓ 枯れてます
b0010125_235983.jpg


b0010125_2315119.jpgこんな虫。

昨年は素晴らしかった!と口々に登山者が言ってましたが…
残念!
次、見事に復活したころ 来られるでしょうか?











平治(ヒイジ)岳山頂 (1643m)
b0010125_23561647.jpg


b0010125_004941.jpg


b0010125_022343.jpg


b0010125_024848.jpg


b0010125_032277.jpg


b0010125_034995.jpg

珍しい 白いミヤマキリシマが一輪!
b0010125_041192.jpg


山頂近くの花は けなげに咲いていました。 
また 大戸越えまで下って お弁当。

坊がつるまで下山。 悪路でヘロヘロ~~~
b0010125_011383.jpg

雨ヶ池経由で 長者原へ。
b0010125_0104730.jpg
 
前日の雨の中 うっそうと繁った木々の中に “おおやまれんげ”の蕾を見つけ。
今日の晴天で一輪 咲いていました。 貴婦人の美しさ!
b0010125_0233338.jpg

翌朝からまた雨。。。  梅雨の間の 貴重な晴天の一日でした
[PR]
by hotate13 | 2015-06-11 21:49 | 登山 | Comments(10)
Commented by juju3291a at 2015-06-12 06:04
気持ち いいでしょうね
私はこのようなことは不得意ですので見るだけで楽しんでいます

       ★元気ばば★
Commented by waku59 at 2015-06-12 09:52
素晴らしい~~~♪

ワクもこういうことは苦手なので(かみさんは得意です)
読ませていただいて自分が登ったように楽しんでます^^
Commented by fran9923 at 2015-06-12 10:13
こんにちは〜!!
心配していましたが、登れたのですね〜!!
良かったです!
私が見たミヤマキリシマもこれから咲くのではなく枯れていたのですね。茶色でした。
でも山頂からの景色は最高ですね。
久住連山と、ミヤマキリシマ。
足元が荒れて、歩きにくかったことでしょう!本当にお疲れさまでした。
友人と次回は大船山か平治岳に登ってみたいね。と言っています。
オオヤマレンゲ、美しいです。
Commented by mariko789 at 2015-06-12 14:54
一人一石運動、グッドなアイディア!
4個も協力なさったご主人さま、頼もしいですね♪

阿蘇の火山活動、心配です。
日本のみならず世界的に火山が活発化しているような。。

>山頂近くの花は けなげに咲いていました。

綺麗ですねー!╰(✿´⌣`✿)╯

珍しい 白いミヤマキリシマが一輪! おおやまれんげ

白い花は気品がありますね♪

梅雨晴間の登山、リフレッシュなさったことでしょう
下山してからの温泉も、心地よかったでしょうね~~
Commented by hotate13 at 2015-06-12 17:42
元気ばばさん
フーフー、これが最後、なんて言いながら登るんだけど山頂に立つと忘れます。^^
家では座って PC、読書… 運動不足なので、時にはハードな山歩きです。
Commented by hotate13 at 2015-06-12 17:44
wakuさん
私でも登れるので、誰でも登れますョ~♪
一日ゴロゴロしてるので まとめて運動してます。^^
Commented by hotate13 at 2015-06-12 17:53
franさん
前後、雨の中 たった一日の晴天に恵まれました。
山頂付近のミヤマキリシマ、盛りを過ぎていましたが 遠目にピンクが美しかったですョ~♪
平治岳は地図にもヌカルミと書かれています。季節が良いときに是非また…(@^^)

オオヤマレンゲ・雨ヶ池ルート。
前日は雨の中 硬い蕾でしたが一輪咲き始めていました。
Commented by hotate13 at 2015-06-12 18:03
marikoさん
このルートの一部は 常にぬかるんでいます。
私が両手にストックを突いてるので 連れ合いが二人分の石を…

この日は 足元に神経集中で長距離を歩いたので、格別疲れました。
疲れすぎて温泉はパス、一目散に帰宅して足や背中にシップを8枚張りました。
おかげで ロボット歩きは無しでしたョ。^^
オオヤマレンゲ 綺麗でしょ? 私は足元ばかり見て下山してたので 
連れ合いが見つけました。(^。^)
Commented by konatum at 2015-06-12 19:41
一人一石運動、知りませんでした。
ごしゅじんさま、偉い!(⌒▽⌒)

そうでしょうね、足が、より疲れられたでしょね、つるりんとならないようにしなければいけませんから。

でも、ご褒美に、ピンクの絨毯見ることができましたね。
貴重な絨毯ですね、数年見ることが出来ないなんて、寂しいです。
Commented by hotate13 at 2015-06-12 20:22
小夏さん
ドロドロのぬかるみの中に投げ込んでも 本当に小さな力だけど、チリも積もれば…なのでしょうね~

骨が脆い私なので、転んで骨折しないように必死なのです。^^
ゴロゴロ道とぬかるみは 数倍疲れましたョ。

害虫(蛾の幼虫と言ってましたけど)が死に絶えて またミヤマキリシマが復活するのですね~
霧島でも普賢岳でも 瓦礫の中まず芽生えてくるのはミヤマキリシマだそうね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 市川 中車 ミヤマキリシマを訪ねて~ 1 >>