端午の節句にタンゴ…
b0010125_235444.gif
    今日は5月5日 端午の節句! 
    小さなホールであったタンゴのコンサートへ行った。
    丸い舞台を囲んで客席が180席ほど。 満員だった。
    最前列から最後列まで5列しかない小さなホール。


ピアノ、バイオリン、アコーデオン(バンドネオンではなかった)
3人でアルゼンチンタンゴの数々…

その最前列に座った私の膝は 舞台に触れそうな近さ。
目の前で、タンゴを踊る二人…
情熱的なステップを息も切らさず踊る。 靴皮のしなる音が聞こえる。 

年に数回はアルゼンチンでも公演しているという日本人カップルではあるが 
女性ダンサーは大人の魅力を漂わせナカナカのもの。 
男性はアルゼンチン男性ダンサーのような男の色気?にはもうチョッとであるが
持って生まれた民族性の違いで仕方が無い事。  ステップは華麗でしたョ~

ダンスも演奏もかなりの満足度、端午の節句の”タンゴ”でした。
写真は撮りませんでしたので・・・
[PR]
by hotate13 | 2005-05-05 23:52 | 遊び | Comments(4)
Commented by harusakiannai at 2005-05-06 17:27
タンゴを鑑賞するなどの趣味をお持ちでしたか。
山歩き・陶芸などいろいろと楽しんで
実り多き人生を歩んでいらっしゃるのですね。
Commented by hotate13 at 2005-05-06 20:07
haruさん  気ままに聴きに行くサポーターなのです。
演奏家自身が「日本でタンゴは”絶滅に瀕してる”」なんて冗談ぽく言ってましたが入場料で食べてゆけるの? と案じるくらいです。
ただ好きだけで、シャンソン、ジャズなど楽しんでますがクラシックとなると敷居が高いです。
haruさんのようにお花の名も知らないし、園芸にも疎くて… (ーー;)
Commented by mistID at 2005-05-06 21:13
タンゴの節句にタンゴ
バンドjの3人が”タンゴ(だんご)3兄弟”な~んて
Commented by hotate13 at 2005-05-07 00:49
mist さん   ピンポ~ン…当ったり~ 座布団×10枚持ってって~~
最初は冗談かと思いましたが バンドの名は「トリオ・ロス・ファンダンゴス」です。
スペイン語でファンダンゴは「楽しい宴」「無礼講の大騒ぎ」と言う意味ですって。
絶滅しそうなタンゴバンドの応援団ってトコでしょうか…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 5月のメダカ… 北の果て… >>