文楽公演
師走の日本列島 88年ぶりだの100何年ぶりだのと各地大寒波に襲われています。
雪のせいで かって無いような停電も起きるし…
冬の寒さが嫌いではないけど 度が過ぎるのも。。。

今日、福岡は冷たい雨が降ったりやんだり…
明日がクリスマスイブとの事で 地下鉄も買い物帰りの親子や人で混んでました。

クリスマスのプレゼントもケーキも もう縁がありません。
自分サンタで欲しいものも 今はなし。 
しいて言えば 上げ膳、据え膳、温泉付きでしょうか。。。


b0010125_2144516.jpg
冷たい雨のそぼ降る中
今年最後の博多座は文楽でした。

二日間、四公演なので 満席。
年配客で溢れてます。

四名の重要無形文化財保持者を含め
さすが プロの舞台でした。

人形遣い、太棹三味線 語りの太夫の
息の合った名口調に あちらこちらから
すすり泣きが聞こえます。






b0010125_22173643.jpg”重の井子別れの段”で熱演された
豊竹嶋太夫、鶴澤清介 両氏は 
清和村で上演される 新作”雪女” →
を地元の方と作り上げ指導されたとの事。

ロビーで広報してた清和村の方たちと
「雪女 見ましたョ」と話していると 
偶然、後ろに立っていたスーツ姿の方が
豊竹嶋太夫氏。
優しい眼で何度も会釈してくださいました。

舞台での裃姿は別人のようで 情のこもった しぼり出すような語りには泣かされました。
[PR]
by hotate13 | 2005-12-23 22:53 | 遊び | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 干し柿 その後… JAZZ クラブ   ”SONE” >>