金沢文庫

横浜、金沢区 「称名寺」   広い広い庭園を持つ 古刹です。
1300年初めに造られたこの庭園は
浄土庭園の基本的な形態を残す最後のもの…とか
b0010125_11243164.jpg

雨上がり 人気も殆んど無く 凛とした静けさ。

b0010125_11331562.jpg




庭園を通り抜け
小さなトンネルを抜けると
目の前に「金沢文庫」

“阿羅漢”展をやっていました。












b0010125_11551548.jpg

金沢八景にある「明治憲法草創の碑」

明治20年(1887) 
伊藤博文、金子堅太郎らが 当時、海辺の
保養地であった金沢八景の料亭“東屋”で
明治憲法制定の草案を起草した。 と
傍らの碑に書いてありました。

ふ~ん 近代国家の憲法は
ここで生まれたのですね~
今はすぐ横を車が走り抜けてゆきます。
[PR]
by hotate13 | 2006-05-21 12:07 | 歩き・旅 | Comments(6)
Commented by hkawanami at 2006-05-21 17:03
古い日本庭園を見ていると、昔の人の審美眼には敬服させられます。美しいものを見ると心が安らぎますね。
Commented by hotate13 at 2006-05-21 17:45
hkawanamiさん
風邪治ってよかったね~
日本人の美意識の高さ! 敬服します。
Commented by waku59 at 2006-05-21 22:07
落ち着いた時間がしっかりと伝わってきました。

いつまでも佇んでいたい空間ですね・・・。
Commented by hotate13 at 2006-05-21 22:38
wakuさん
由緒あるお寺のようですが観光客は見えませんでした。
散策には絶好の空間です。

Commented by yachiem at 2006-05-22 20:53
しっとりとしたいい感じの庭園ですねぇ。
こういう場所は、心が落ち着いていいものですよね。
こんな場所を散策できたら、気持ちいいだろうなぁ^^
Commented by hotate13 at 2006-05-22 21:59
yachiさん
雨上がりだったので余計にしっとりしてましたョ~ しかも無料でした。 
ウイークディーの夕方、人影も少なく貸しきり状態でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< MOA美術館 ”金目鯛”の町 >>