カテゴリ:歩き・旅( 173 )
水芭蕉の群生

半月前、3月26日
箱根仙石原の湿性花園に 水芭蕉を観に行きました。
が・季節はずれの爆弾低気圧が通過した翌日。

箱根を登るにつれ、対向車は車の屋根に雪布団を被っている。
道路脇もかなりの積雪で 寒いこと!寒いこと!

湿性花園の入り口に “積雪のため除雪中、午後開園” と表示が…
時間稼ぎに 近くで昼食後に戻ってみると “本日、閉園” と変わっていました。(/_;)
仕方なく 伊豆に直行したのですが~

12日 リベンジで 水芭蕉を観に行きました。
8時過ぎ 自宅を出て箱根へ。
2時間ほど 湿性花園を散策。 
近くで昼食。
午後2時には 帰宅できました。
行ってよかった~  


尾瀬の水芭蕉を見たいと思ってたけど、私たちが尾瀬に行ったのは秋。
草紅葉の季節でした。

b0010125_16543363.jpg

こんな 都市圏近くで 水芭蕉の群生が観られます。
b0010125_16554166.jpg

積雪で 花弁が痛んでいるのもあったけど…
b0010125_1783252.jpg


カタクリの花は もう終わりかけでした。
b0010125_1795154.jpg

仙石原は 標高650mくらい、富士山に近い所為か気温が低いようです。

帰途、ガラスの森美術館から かなり下ったところの桜が咲き始めてて~
b0010125_171695.jpg

綺麗でした~~~
b0010125_17163058.jpg

[PR]
by hotate13 | 2017-04-19 17:18 | 歩き・旅 | Comments(4)
雪の 天城山

もう 半月前  3月下旬の話。

天城山に登ろうと計画、宿を予約していました。
近づくにつれ 天候が思わしくない…
3月にしては珍しい爆弾低気圧で 日本中荒天。

でも 宿も予約してるし~~~
天城登山が駄目なら 温泉に浸かって読書でも… と出かけました。

つい最近 箱根湿生花園の水芭蕉と片栗の花が見ごろとのニュースを見、
行きがけに鑑賞して行こうと、箱根仙石原の湿生花園に寄ると
「現在 除雪中 12時より開園」との看板。

近くで昼食を取り、花園まで引き返すと 「本日 休園」と看板が変わっていました。
かなりの積雪だもの 仕方ないですね~伊豆に向かいます。

伊豆への箱根越えは こんな天気。
b0010125_21555271.jpg

積雪で閉鎖していた 芦ノ湖スカイラインが やっと除雪が終わったばかりで
殆ど 車に出合いませんでした。

時間もたっぷりあるので 三島神社に寄り道。
b0010125_2285751.jpg

とにかく 寒い寒い!!!

早々と宿に入り 温泉で暖まり読書。
翌日も 朝から冷た~~い雨。
伊豆は 何度か来ているので 何処に行こうか???
下田に行きました。
ループ橋
b0010125_22122397.jpg

下田港のハリスの像
b0010125_22133486.jpg

昔の花街 ペルーロード
b0010125_2215975.jpg

日本のため いやいやハリスの元に行かされたお吉さん。
周りから 唐人お吉と指差され辛い生涯だったようです。
b0010125_22203955.jpg

お吉さんが やってた飲み屋。 数年後、淵に身を投げて亡くなる。

丁度、お吉さんの命日とかで お吉祭りをやっていました。 お吉さんのお墓。
b0010125_22174359.jpg




それにしても 爆弾低気圧の為、昨日今日 寒い寒い寒い寒い~~~~~~~
宿に帰って 温泉三昧と行きます。

二泊三日の 中日に天城山に登るつもりだったのに
3日目の明日も 雨でしょうか~?


翌朝、雨は上がっていました。
登山口への途中、鹿が草を食んで居ます。
b0010125_22295297.jpg


登山口の駐車場は 雪。。。
4Wに切り替えて やっと駐車しましたが ズルズルとすべり怖い!
b0010125_22321990.jpg


b0010125_22342196.jpg


b0010125_22362166.jpg


万二郎岳 (1299m)
b0010125_22374774.jpg

天城山は 万二郎岳、万三郎岳合わせて天城連山らしいです。
南の伊豆半島で 3月にこんなに積雪が深いなんて思っていませんでした。
真冬の装備もアイゼンも持ってきてません。
今回は 片方の「万二郎岳」だけにして引き返しました。
何時か 万三郎岳もと思っています。
[PR]
by hotate13 | 2017-04-15 22:45 | 歩き・旅 | Comments(6)
美ヶ原

夏休みも終わり頃、諏訪温泉に2泊。

予約してた日 あいにくの台風10号が北海道に上陸。
遠く離れた信州も 天候悪くて…

3日間のうち天候が良い日に 美ヶ原を歩こうと計画したけど
温泉に浸かるだけでもいいか!と出かけました。

雨の高速道をチンタラ走ってると、世界遺産『富岡製糸場』の案内。
急遽 立ち寄ることにして IC出口まで200mの地点でハンドルを切る。
世界遺産にしては こじんまり。
見物できない建造物も多かった! 

翌日も台風余波で 美ヶ原は無理のよう。
高速を飛ばし雨の中 松代、上田を回る。 松代も上田も 真田家ゆかりの地とか。
NHK大河ドラマ 『真田丸』の影響で ウィークデーだのに結構な観光客。

大河ドラマは見ない。 この『真田丸』も 一度も見ていないので興味なし、
ササッツ!と見て 諏訪湖の宿でのんびり 温泉にどんぶりっこ。

夜半の雨音に心配したが 最後の日は晴れ!
ヴィーナスラインも夏休み最後の日とあって ガラッガラ。

標高1900m余りの 山本小屋まで車で行けます。
日本百名山の美ヶ原は なだらかで優し~い高原でした。
麓から歩きで登るには 大変な山でしょうが…

美しの塔    
穏やかな美ヶ原も 霧が沸くと方向が解らなくなるのか いくつもの遭難の碑。
鐘の音で救われる命もあることでしょう。 記念に鐘を鳴らしてきました。
b0010125_151445100.jpg


塩くれ場
柵に沿って 沢山の牛が押し合いへし合いしています???
と トラックがやってきて 何箇所かの大きな石の上に 塩をドサドサと撒きました。
牛が争って 塩を舐め始めました。
b0010125_16275999.jpg

牧草だけでは 生きられないのですね。

遠くに 電波塔。 そして
王ヶ頭ホテル
標高 2000mを越える 天空のホテルです。
b0010125_1630288.jpg

ここのレストランで ランチをしました。
ちょっと高級なホテルらしく 泊まったつもりで~~~♫

ホテルの少し先
御岳信仰 御嶽山に向かって建っています。
b0010125_16343373.jpg


王ヶ頭 頂上(2034m)
b0010125_16373286.jpg


台風一過 抜けるような青空。
日差しは厳しかったけど 2000m超の高原の風は冷たかった。
b0010125_16401293.jpg


高原はもう秋・・・
b0010125_1640407.jpg

[PR]
by hotate13 | 2016-09-07 15:41 | 歩き・旅 | Comments(4)
中仙道 宿場町めぐり

少し前、GWをはさんで2週間ほど ドライブ旅行をしました。
昨秋以来の 孫めぐり旅です。

大阪の孫 1,2は大学2・高校1。 もう じじ、ばばと遊んでくれる時間はありません。
猫を相手に遊び、ブラシで毛を梳いていたら嫌だったのでしょうね・ いきなり噛み付かれました。
ごく 軽~く噛まれただけなのに、噛まれたところが リンパ節のうえ。
手首から肘まで腫れて お嫁さんが心配して~~
近所の皮膚科へ行ったら まァ~「猫ひっかき病」と立派な病名があるのですね^^
猫は独特の菌を持ってるそうです。(家猫でもね~)
リンパ管炎で抗生物質を飲んだり、塗り薬塗ったり。 5~6日で良くなりました。

横浜の孫は小学1、入学を機に葉山へ引っ越しました。
神奈川県のジュニア野球大会で 両親とじじが厚木球場まで応援に行き
初めての試合で 一番バッター・初ヒット・初ホームインと 楽しかったようです。
ばばは疲れるので 家でお留守番。

b0010125_20334836.gif


福岡への帰路は 関越自動車道、上信越自動車道、長野自動車道を乗り継ぎ
連れ合いの希望で 芭蕉の「更級日記」にでる 北国街道、中仙道を回りました。
千曲市や 姥捨て伝説で有名な 姥捨駅や捨てられたと言う大岩、 
「田ごとの月」が詠まれた棚田をブラブラ… 
b0010125_1417561.jpg

どこでも見てみたい連れ合いに付いてゆけず 私は車の中で本を読みながら待つこと多し。


日本一長い宿場町 「奈良井宿
馬込、妻籠ほど観光化されていないけど よく保存されていました。
b0010125_1539067.jpg

一キロにわたって 両側に宿場町が続きます。
b0010125_15502938.jpg

木曽路を走っていると桜が満開、チラホラ散ってきます。
福岡より一ヶ月余り遅い お花見ができました。
b0010125_154222.jpg



中仙道の“落合宿” 本陣。
落合宿は全く公開されていなくて、観光客一人も居ませんでした。
b0010125_150845.jpg


b0010125_152990.jpg

落合宿から 馬込宿までの 十曲峠を越える「落合の石畳」入り口。
皇女 和宮様が中仙道を江戸へ降嫁されるとき この石畳を通られたそうです。
立派な石畳でした。

b0010125_1585111.jpg

峠に 「これより北 木曽路」の碑。 馬込宿に向かいます。
b0010125_151071.jpg

馬込は観光客でいっぱい。
20数年前、馬込宿に泊まり 歩いて妻籠宿に行ったことがあるので今回は パス。
 
馬込と妻籠の境、馬込峠は岐阜県(美濃国)と長野県(信濃国)の境。 
峠には こんなオーストラリアの大型ランドクルーザーが駐車していました。
ステッカーでは 世界中を回っているようです。 憧れますね~~
b0010125_1604386.jpg



妻籠宿」 栗のお菓子が美味しい妻籠です。
b0010125_15284997.jpg

いきなりの雨、木曽路の宿場町には雨がよく似合う!
b0010125_15291971.jpg


3日ほど、中仙道をぶらぶら~  もう 私は家に帰りたい。。。
あと少し・との連れ合いの希望を却下。帰路に尽きます。

長野県から福岡まで 軽で走り抜けます。(^_^;)
名神高速で 横に… キャ~♥
b0010125_16114264.jpg

トラ狂~♥
b0010125_161216.jpg

追い抜きながらカメラを向けると 手を振りながら大阪方面へ。(@^^)/~~~
私たちは 中国自動車道へ。

予定より2日早く 14日ぶりに我が家へ。
家がいい~~^^

車での走行距離 2130km (北九州→大阪 フェリーを利用)
移動距離は    2700km でした。
土、休日 高速半額も6月までとか?
来年は 無理!でしょっ。
[PR]
by hotate13 | 2014-05-21 14:35 | 歩き・旅 | Comments(4)
危なかった~

藤沢周平記念館を見て…

ひとまず 150キロほどの新潟を目指します。

日本海に沿って南下、鶴岡では穏やかな日差しだったのに 
日本海は波の花が打ち寄せていて…
b0010125_20165319.jpg

漁村が続く海沿いの道は いたるところ工事規制、片側通行が多くて
思わぬ時間を食いました。 雪が来る前に工事を急いでいるのでしょうか?
小さな漁村の道幅を直線にしたり広げたり、堤防をかさあげしたり、必要な工事なの?と。

新潟は酒処  “菊水酒造” のお酒は 私のお気に入りです。
お猪口二杯ですけどね~(#^.^#)
新発田の酒造元 覘いてみたかったけど 新発田を通過したのは日が暮れてて断念。

ホテルに到着後、夕食とりながら 明日の作戦会議。
連れ合いは「せっかくだから あと2~3日 信州あたりを回ろうョ」
私は「これと言って もう見たい処も無し、明後日から台風並みの低気圧が来るらしいから 帰宅」
意見が分かれたけど、TVで 明後日から30m近くの突風と雨、とのニュースを見て
連れ合いも 帰宅に同意!(バンザイ)

翌朝、ナビに自宅・と入れると 自宅まで1200キロジャスト。
到着時刻は午後11時50分。
これに 昼食、夕食、トイレタイム、給油時間をプラス。深夜 2~3時に自宅予定。 
8時15分 スタート。。。

小春日和の順調な走り、高速道路を乗り継いで 夕方京都、吹田、宝塚トンネルの
渋滞常習地帯を通り抜けましたが、対向車線は渋滞が延々と続いているのに
下りはスイスイ… 今まで、スイスイと通り抜けられたことは一度もありません。
狐につままれた気持ちで 関西圏を通過。\(◎o◎)/!

途中、2回ガソリン給油、3回目を夕食時に福山SAで…と吉備SAを通り過ぎたところで
給油サインが付きました。
さて このジムニー 給油ランプが付き出してどのくらい走れるのか? 
初めての遠出なので解りません。
今までの車は点灯後 50キロ近くは走れましたが…?
次の 福山SAまでは40キロ余り、いつガス欠で止まるか 
そろそろと ブレーキを踏まないように… ヒヤヒヤ、ドキドキ、ハラハラ・・・
やっと 福山SAにたどり着いたときは バンザ~~~~~イ。(/_;)

スタンドのお兄さんは給油をしながら 何度もポンプを止めます。  そして
「ジムニーに こんなに給油をしたのは始めて! よく途中で止まらなかったですね~
本当にヤバかったですョ~ 危なかったですョ~」と。

タンク容量40リッターに 39.1リッター入ったようです。
残量 1リットルもなくて、少しでも坂道になると止まってしまうところ。
b0010125_2110753.gif
 
本当に 綱渡り、危ないところでした。 
今まで60リッター入ったガソリン、今後は早めの給油!を肝に銘じて。。。

食事、給油、トイレタイムを取りながら 12時前には帰宅。(飛ばした。笑)
荷物を運び込んだ頃から雷雨となり ホッッ…

山口県で高速道の火災で一時封鎖 一区間一般道に迂回したりしながら
新潟 → 福岡 1200キロを15時間余で走り 事故も無く、怪我も無く。

「やっぱり 家がいい!」といつもの台詞。
まる一日くらい足元が揺れてたし 3~4日過ぎてから腰が痛くなったり(反応 遅い!)
b0010125_21253052.jpg

行きの門司ー大阪はフェリー。
大阪ー帰宅まで 2700キロ余り走行。
軽ながら よく走ってくれました。^^

翌日から 東北、北陸は台風並みの風と寒波。
秋をとばして 冬がやってきたようです。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-25 21:59 | 歩き・旅 | Comments(6)
蝉しぐれ

私、藤沢周平のファンです。☺
好きな作家は色々あるけど トップくらいに好きです。

特に 晩年の短編。 山桜、静かな木…etc
言葉が しみじみ、しみじみ 沁みてきます。

藤沢周平さんの小説にいつも出てくる「海坂藩」は
山形の庄内地方と鶴岡藩がモデル。

鶴ヶ岡城の内堀
b0010125_22445962.jpg


その中に 藤沢周平記念館 が建っていました。
b0010125_2246405.jpg

膨大な数の出版された本や 直筆原稿。
b0010125_22543559.jpg


書斎が再現されています。 
b0010125_2250854.jpg


記念館内のみ発売の冊子。
b0010125_22583716.jpg

“蝉しぐれ” が生まれるまでの挿絵や推敲など…
藤沢ワールド これからじっくり楽しみます。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-23 23:39 | 歩き・旅 | Comments(4)
酒田

連れ合いにとって唯一未踏の県 山形県。
芭蕉の“奥の細道”をたどる計画を立てていましたが 
私、山寺や山路をたどる元気は 無し!
車でサッ! の観光になりました。

酒田の宿で 地元の美味しいお酒を味わい…(#^.^#)
翌朝、“山居倉庫”へ。(サンキョソウコ)

明治26年に建設された倉庫。 米どころ庄内のシンボルとか…
12棟が立ち並んでいます。
b0010125_12122385.jpg

米の輸送は 酒田港から新井田川を船で上り、川沿いの倉庫に運び込まれました。
“山居倉庫”は 川沿いに建設された全国でも最後の倉庫。
以後は 貨車輸送で国鉄の駅傍に建設されるようになったそうです。
b0010125_12205353.jpg

現在も JAが現役の倉庫として使用しています。
b0010125_12281935.jpg


9;30に開く 本間家に移動、開館一番で入ります。
“本間家旧本邸”
b0010125_12355717.jpg

北前船で財を成した 日本一の大地主、期待満々でしたが…
「本間様には及びも無いが せめてなりたや殿様に…」と歌われた本間家?

数年前に行った 新潟の豪農の館 伊藤邸
唐津の 高取邸の豪壮な能舞台
などなど・・・・・に比べ 意外な本間家本邸でした。
戦後、農地改革で没落したそう。 関連のゴルフの本間は連れ合いがお気に入りでした。


本間家別荘 “清遠閣”
b0010125_12584212.jpg

藩主 酒井候の休息所として建てられた。 
昭和天皇も皇太子時、泊られた酒田の迎賓館。
b0010125_1304265.jpg

回遊式庭園が見処でした。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-22 12:23 | 歩き・旅 | Comments(4)
名瀑 “袋田の滝”

次男宅で4泊。 寂しがる孫3と別れ…
横浜を発ち 筑波へと向かいます。

網の目のような都内の高速道路を乗り継ぎ 朝の渋滞に巻き込まれながら
東京圏を抜け 常磐道から筑波へと 向かいます。
事故渋滞などで予定より一時間遅れで昼前 登山口に着きました。

筑波山は日本百名山の中で 一番低い山だそうです。 
ブログ友の筑波山の記事を読み、登りたい登りたい病の連れ合い
やっと念願がかないます。

“筑波神社”登山口で連れ合いを降ろし 
男体山(871m)-女体山(877m)を縦走すると言う連れ合いを拾うべく
女体山のケーブル駅下まで車を回し 私は本を読みながら待っていました。

4時間ほどで駆け戻った連れ合いと 100キロ余り走り 茨城県と福島県の県境
大子(ダイゴ)の宿に着いたのは もう真っ暗
福岡とは 一時間以上も日没が早いです。

翌早朝、華厳の滝、那智の滝と並んで日本3名瀑の一つ 「袋田の滝」へ。
駐車場から この観瀑トンネル(276m)を通り 
b0010125_20355915.jpg

紅葉…
b0010125_2042480.jpg


b0010125_2044390.jpg

エレベーターで 44m昇り 展望台へ。 素晴らしい!迫力です。
b0010125_20452695.jpg

さらに階段を上がると 四段の滝
b0010125_20463418.jpg

雨と轟く瀑音・・・・・
ちっちゃなカメラでは写せませんが さすが名瀑。

この後 小雨の中 山形の酒田まで340キロあまり 一日車を走らせました。
途中は見事な紅葉、紅葉。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-20 19:54 | 歩き・旅 | Comments(6)
大阪人のユーモア

30日 門司港から大阪へフェリーで。
31日 早朝の泉大津に着き 長男宅へ。
朝食後、連れ合いは 大阪府の最高峰 “金剛山”(1125m)へ一人で。
人気の山で 平日でも賑わっていたようです。

b0010125_2184054.jpg
私はこれからの長距離ドライブ 
体力温存のため この子とお留守番。












連れ合いは 翌日も 日本で一番低い山へ。
国土地理院が認めた 2等三角点がある天保山。
なんと4.53m。 登山口より50歩とのこと。(笑)
天保山山岳会、山岳救助隊も結成されてるとのこと。
(ただし まだ出動実績は無し) 爆笑…
大阪人のユーモアに 連れ合いは楽しそう~~ 

短い滞在後、横浜に向かいます。 今回、初めて新東名を走りました。
東名より車も少なく走りやすいです。
途中のSAで食べた“おでん” 愛知地方は芥子ではなく 
赤い名古屋味噌 + 青海苔粉と鰹節粉を混ぜたものを かけるのですね~ 
なかなか美味しかったです。

一日走って横浜の 孫3宅へ着きました。
むぎゅっ!をいっぱいしました。
来年は小学生、いつまでばーばのむぎゅっ!に付き合ってくれるのかなァ?
[PR]
by hotate13 | 2013-11-16 21:05 | 歩き・旅 | Comments(6)
新しい 相棒

結婚以来 6台の車を乗り換えてきました。

ローレルから 3列シート7人乗りの ストリームへ乗り換えたのは
孫たちが来たとき、一緒に行動できるため…

9月末に車検を迎え、7台めとして連れ合いが独断で選んだのは
スズキジムニーX アドベンチャー  4WD

今、山登りに嵌まっている連れ合いは
「7人乗りの車は小回りが利かない、4輪駆動なら登山口深くまで入れる」
と 思ったのでしょう。
b0010125_15324311.jpg


シートの赤いラインに合わせて選んだ オプションの泥除け。
納車時に見たときは あまりに 真っ赤 。。。
うっへ~~(-_-;) と思いました。
高齢者が乗るには~(/_;) 
b0010125_1537752.jpg

数日で 赤い泥除けも気にならなくなって…(笑)

初走りに 大阪、横浜の孫めぐりの後
連れ合いがたった一つ未踏の県、山形県へのドライブ旅行をすることにしました。
でも、のジムニー 長距離ドライブは???
不安ながら 出かけました。

長距離のため、行きは新門司港~大阪まで フェリーで一晩ゆっくり。
大阪の長男宅で2泊、横浜の次男宅で4泊。

走り抜けたのは
福岡ー(フェリー)ー大阪ー奈良ー三重ー愛知ー静岡ー神奈川ー東京ー
千葉ー埼玉ー茨城ー福島ー宮城ー山形ー新潟ー富山ー石川ー福井ー
滋賀ー京都ー大阪ー兵庫ー岡山ー広島ー山口ー福岡。
12日間 よく走ってくれました。

4人乗りといっても軽は 大人4人はきつい。
2人と 荷物がどっさりが丁度良さそうです。
初めての軽、年金生活、高齢者には手ごろなのね。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-12 15:20 | 歩き・旅 | Comments(8)