<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
パリーグ開幕戦… 2

b0010125_23105434.jpg開幕セレモニー 国歌は
“サーカス”の美しい歌声で!










    7回裏、恒例の”風船飛ばし”
b0010125_231565.jpg

7対2で 勝ちました! 
ドームがどよめきます。 
b0010125_2327525.jpg花火も上がります。
藤井ふみやが応援歌を歌います。






b0010125_2339551.jpg



b0010125_23421536.jpg









ドームの屋根も少し開きました。








外に出ても まだラッパを吹き、旗を振って「若鷹軍団の歌」を歌いながら踊っていました。
今年のペナントレース。 幸先良い滑り出しです。
b0010125_23451298.jpg

[PR]
by hotate13 | 2006-03-25 23:22 | 遊び | Comments(12)
プロ野球 パ・リーグ開幕戦… 1
春です。 プロ野球の開幕。
福岡ドームには 嬉しそうな顔、顔、顔…
WBC 日本が世界一になったこともあって 盛り上がっています。
今日、25日の開幕戦に一番乗りは 23日午前3時から並んだとか! 
b0010125_2220183.jpg
        空は晴れ渡り 風も無く 絶好の開幕日和。


        試合前には WBC優勝を記念したセレモニーが行われました。
b0010125_22235914.jpg
千葉ロッテ・バレンタイン監督と 我らが王監督に花束・・・
このホークスビジョンは今年、新しく大きくなりました。
高さ10m、幅53m 屋内の映像システムとしては 世界一。 
                          2.123インチですって。 (@_@;)


b0010125_22303617.jpgセレモニーでの王監督の挨拶。
左にあるのは WBCのトロフィー!  
(ティファニー製 
ダイヤがいっぱい使われているといってましたね~)




                                          


          その“トロフィー”です                                                                                                                                                                                                                 b0010125_22343825.jpg


今日、明日の二日間だけ福岡ドームに飾られています。  その後は各球場を持ち回りで
もう二度と見られないでしょう。

目の前 50㎝くらいのところです。 
台には激しい戦いを勝ち抜いた
選手達の指紋がい~っぱい付いています。
                      指紋                    
トロフィー見るため 長蛇の列
それでも皆んなニコニコ…


つづく…
[PR]
by hotate13 | 2006-03-25 23:09 | 遊び | Comments(6)
旨いもの…
九州国立博物館での「美の十字路」展。 
元日から開催されていましたがもうすぐ閉幕。
チケット無駄にしないよう、花粉が飛ばない日を狙って雨の中でかけました。
冷たい雨にもかかわらず博物館にも天満宮にも、思ったよりたくさんの人出でした。

         大宰府の梅もそろそろ終わりのようです。
b0010125_21285273.jpg


帰りの参道、御菓子処“梅園”で  「うその餅」  と  「宝満山」を。

b0010125_214693.jpgb0010125_21464589.jpg








「うその餅」は柔らかいうぐいす色。 ↑
    (きれいに撮れてませんね~)
木彫りの小さな ”うそ”が入っています。

大宰府の名山「宝満山」の銘をつけた御菓子 →
卵の良い香りがします。
プリンと淡雪寒をあわせたような味覚の、優しい味です。



b0010125_20463722.jpg
天満宮で売ってる「うそ鳥」

クルリッと何段にもカールした羽のようなものは 
一本の木からナイフで削りだしたものです。
[PR]
by hotate13 | 2006-03-19 22:33 | 旨いもの | Comments(8)
やぶ椿の島

福岡から車で1時間30分ほどの鐘崎港から 船で20分ほどの沖合いに
“やぶ椿の島” 地島(じのしま)があります。
仲間とウォークに行きました。

小さな島なので いきなり山に登り始めます。
このところ 登ることをしてなかったので 足に来ました。 ^^;
置いてかれないように ひたすら登ります。フゥ~!
187mの頂上でお弁当。 (^-^)

b0010125_2256324.jpg
     こんな椿の木のトンネルの下を歩きます。 椿の幹はつるつるとしてますね~


b0010125_23114100.jpg


漁業と椿油ののどかな島でした。
天気の良い日はこの倉瀬展望台から玄界灘に浮かぶ海の正倉院”沖ノ島”が
正面に見えるらしいのですが この日は黄砂か春霞か… 
かすんで見えませんでした。
b0010125_22494581.jpg

            
[PR]
by hotate13 | 2006-03-09 22:37 | 歩き・旅 | Comments(12)
軍艦島
伊王島よりさらに沖合い(長崎港から19㌔)に浮かぶ孤島 “端島”は
通称≪軍艦島≫として有名。

最初は小さな水成岩の瀬に過ぎなかったものが 良質の石炭が採れる事から
次々と埋め立てられ、最大幅480m×160mの島に。
海から見ると コンクリートの高い護岸に囲まれて要塞のようです。

島の半分は三菱の工場施設、半分に社宅が建てられ
最盛期にはこの狭い土地に 5200人余りも住み、当時の人口密度は世界一。
東京都の9倍強もあったらしいです。 \(◎o◎)/!
b0010125_20532968.jpg
                雨のぱらつくドンヨリとした空の下、本当に軍艦そのもの!



日本最初の鉄筋高層アパートが建ち、映画館が建ち、日本最初の地下街には
風呂、パチンコ、マージャン、生協などができ、アパートとアパートは
渡り廊下でつながり (これも今、デパートなどで本館、新館を結ぶ廊下の原型)
小、中学校へは 雨でも傘をささずにアパート伝いに行けたそうです。
b0010125_21194547.jpg
                            一番高い岩場に建つのは“端島神社”

こんなに人口密度が高かった軍艦島も  昭和49年1月15日の閉山で
たった3ヵ月後の4月20日には無人島になってしまったとか…

多くの家庭が 家財道具をそのまま残して行ったので
今も30年前の生活がそのまま残っているそうです。
「3丁目の夕日」ですね~   タイムカプセル!


今は、上陸禁止!  船で軍艦島の周りを回りました。
「軍艦島めぐり」のツアーも長崎港からありますョ~
[PR]
by hotate13 | 2006-03-07 21:45 | 歩き・旅 | Comments(10)
伊王島
長崎港から高速船で20分の 伊王島の「沖ノ島天主堂」(聖ミカエル天主堂)
25年前、初めて日本を訪れたバチカンの教皇”ヨハネ・パウロ二世”が
小雪の降る2月、この小さな教会を訪れたそうです。

この教会は1890年、レンガで造られたのが台風や落雷で倒壊…
1931年 建て替えられたとか。
海を見下ろす岡の上に建っています。 
b0010125_201560.jpg


b0010125_2013550.jpg
ヨハネ・パウロ二世は
今も信徒から“パパ様”と
慕われているとか・・・

教会の中は撮影禁止でした。










伊王島には“俊寛僧都”の墓所と伝えられる墓もありました。
港近くのリゾートホテルの温泉は 100%源泉かけ流し…
湯量は豊富で  Good! でした。  
チョッと舐めてみたら まァ~ ショッパイ! (>_<)

伊王島灯台。 英国人技師プラントン設計で 「六角形」
日本初の(鉄造灯台)でしたが 残念ながら長崎原爆で被害を受け 
コレは鉄筋コンクリートで建てなおされたもの。
b0010125_2028569.jpg

[PR]
by hotate13 | 2006-03-06 20:40 | 歩き・旅 | Comments(6)
牡蠣…

糸島半島、〔唐泊〕近くの”焼牡蠣”    海つり公園近く。
ここのカキは粒が大きい。
炭火で焼いて、中からジュヮ~と汁が出始めたらカキ開けのナイフでこじ開けます。
アッッアッッ! 軍手しててもやけどしそう・・・
b0010125_23989.jpg



b0010125_23101241.jpg 
プルプルのカキにポン酢を落として 
ビールと… たまりませ~ん。

カキ 一盛り  ¥1.000
炭代、軍手   ¥  300
締めて      ¥ 1.300

美味しいです。
もうすぐカキの季節も終わりです。
[PR]
by hotate13 | 2006-03-01 23:39 | 旨いもの | Comments(6)