<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
危なかった~

藤沢周平記念館を見て…

ひとまず 150キロほどの新潟を目指します。

日本海に沿って南下、鶴岡では穏やかな日差しだったのに 
日本海は波の花が打ち寄せていて…
b0010125_20165319.jpg

漁村が続く海沿いの道は いたるところ工事規制、片側通行が多くて
思わぬ時間を食いました。 雪が来る前に工事を急いでいるのでしょうか?
小さな漁村の道幅を直線にしたり広げたり、堤防をかさあげしたり、必要な工事なの?と。

新潟は酒処  “菊水酒造” のお酒は 私のお気に入りです。
お猪口二杯ですけどね~(#^.^#)
新発田の酒造元 覘いてみたかったけど 新発田を通過したのは日が暮れてて断念。

ホテルに到着後、夕食とりながら 明日の作戦会議。
連れ合いは「せっかくだから あと2~3日 信州あたりを回ろうョ」
私は「これと言って もう見たい処も無し、明後日から台風並みの低気圧が来るらしいから 帰宅」
意見が分かれたけど、TVで 明後日から30m近くの突風と雨、とのニュースを見て
連れ合いも 帰宅に同意!(バンザイ)

翌朝、ナビに自宅・と入れると 自宅まで1200キロジャスト。
到着時刻は午後11時50分。
これに 昼食、夕食、トイレタイム、給油時間をプラス。深夜 2~3時に自宅予定。 
8時15分 スタート。。。

小春日和の順調な走り、高速道路を乗り継いで 夕方京都、吹田、宝塚トンネルの
渋滞常習地帯を通り抜けましたが、対向車線は渋滞が延々と続いているのに
下りはスイスイ… 今まで、スイスイと通り抜けられたことは一度もありません。
狐につままれた気持ちで 関西圏を通過。\(◎o◎)/!

途中、2回ガソリン給油、3回目を夕食時に福山SAで…と吉備SAを通り過ぎたところで
給油サインが付きました。
さて このジムニー 給油ランプが付き出してどのくらい走れるのか? 
初めての遠出なので解りません。
今までの車は点灯後 50キロ近くは走れましたが…?
次の 福山SAまでは40キロ余り、いつガス欠で止まるか 
そろそろと ブレーキを踏まないように… ヒヤヒヤ、ドキドキ、ハラハラ・・・
やっと 福山SAにたどり着いたときは バンザ~~~~~イ。(/_;)

スタンドのお兄さんは給油をしながら 何度もポンプを止めます。  そして
「ジムニーに こんなに給油をしたのは始めて! よく途中で止まらなかったですね~
本当にヤバかったですョ~ 危なかったですョ~」と。

タンク容量40リッターに 39.1リッター入ったようです。
残量 1リットルもなくて、少しでも坂道になると止まってしまうところ。
b0010125_2110753.gif
 
本当に 綱渡り、危ないところでした。 
今まで60リッター入ったガソリン、今後は早めの給油!を肝に銘じて。。。

食事、給油、トイレタイムを取りながら 12時前には帰宅。(飛ばした。笑)
荷物を運び込んだ頃から雷雨となり ホッッ…

山口県で高速道の火災で一時封鎖 一区間一般道に迂回したりしながら
新潟 → 福岡 1200キロを15時間余で走り 事故も無く、怪我も無く。

「やっぱり 家がいい!」といつもの台詞。
まる一日くらい足元が揺れてたし 3~4日過ぎてから腰が痛くなったり(反応 遅い!)
b0010125_21253052.jpg

行きの門司ー大阪はフェリー。
大阪ー帰宅まで 2700キロ余り走行。
軽ながら よく走ってくれました。^^

翌日から 東北、北陸は台風並みの風と寒波。
秋をとばして 冬がやってきたようです。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-25 21:59 | 歩き・旅 | Comments(6)
蝉しぐれ

私、藤沢周平のファンです。☺
好きな作家は色々あるけど トップくらいに好きです。

特に 晩年の短編。 山桜、静かな木…etc
言葉が しみじみ、しみじみ 沁みてきます。

藤沢周平さんの小説にいつも出てくる「海坂藩」は
山形の庄内地方と鶴岡藩がモデル。

鶴ヶ岡城の内堀
b0010125_22445962.jpg


その中に 藤沢周平記念館 が建っていました。
b0010125_2246405.jpg

膨大な数の出版された本や 直筆原稿。
b0010125_22543559.jpg


書斎が再現されています。 
b0010125_2250854.jpg


記念館内のみ発売の冊子。
b0010125_22583716.jpg

“蝉しぐれ” が生まれるまでの挿絵や推敲など…
藤沢ワールド これからじっくり楽しみます。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-23 23:39 | 歩き・旅 | Comments(4)
酒田

連れ合いにとって唯一未踏の県 山形県。
芭蕉の“奥の細道”をたどる計画を立てていましたが 
私、山寺や山路をたどる元気は 無し!
車でサッ! の観光になりました。

酒田の宿で 地元の美味しいお酒を味わい…(#^.^#)
翌朝、“山居倉庫”へ。(サンキョソウコ)

明治26年に建設された倉庫。 米どころ庄内のシンボルとか…
12棟が立ち並んでいます。
b0010125_12122385.jpg

米の輸送は 酒田港から新井田川を船で上り、川沿いの倉庫に運び込まれました。
“山居倉庫”は 川沿いに建設された全国でも最後の倉庫。
以後は 貨車輸送で国鉄の駅傍に建設されるようになったそうです。
b0010125_12205353.jpg

現在も JAが現役の倉庫として使用しています。
b0010125_12281935.jpg


9;30に開く 本間家に移動、開館一番で入ります。
“本間家旧本邸”
b0010125_12355717.jpg

北前船で財を成した 日本一の大地主、期待満々でしたが…
「本間様には及びも無いが せめてなりたや殿様に…」と歌われた本間家?

数年前に行った 新潟の豪農の館 伊藤邸
唐津の 高取邸の豪壮な能舞台
などなど・・・・・に比べ 意外な本間家本邸でした。
戦後、農地改革で没落したそう。 関連のゴルフの本間は連れ合いがお気に入りでした。


本間家別荘 “清遠閣”
b0010125_12584212.jpg

藩主 酒井候の休息所として建てられた。 
昭和天皇も皇太子時、泊られた酒田の迎賓館。
b0010125_1304265.jpg

回遊式庭園が見処でした。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-22 12:23 | 歩き・旅 | Comments(4)
名瀑 “袋田の滝”

次男宅で4泊。 寂しがる孫3と別れ…
横浜を発ち 筑波へと向かいます。

網の目のような都内の高速道路を乗り継ぎ 朝の渋滞に巻き込まれながら
東京圏を抜け 常磐道から筑波へと 向かいます。
事故渋滞などで予定より一時間遅れで昼前 登山口に着きました。

筑波山は日本百名山の中で 一番低い山だそうです。 
ブログ友の筑波山の記事を読み、登りたい登りたい病の連れ合い
やっと念願がかないます。

“筑波神社”登山口で連れ合いを降ろし 
男体山(871m)-女体山(877m)を縦走すると言う連れ合いを拾うべく
女体山のケーブル駅下まで車を回し 私は本を読みながら待っていました。

4時間ほどで駆け戻った連れ合いと 100キロ余り走り 茨城県と福島県の県境
大子(ダイゴ)の宿に着いたのは もう真っ暗
福岡とは 一時間以上も日没が早いです。

翌早朝、華厳の滝、那智の滝と並んで日本3名瀑の一つ 「袋田の滝」へ。
駐車場から この観瀑トンネル(276m)を通り 
b0010125_20355915.jpg

紅葉…
b0010125_2042480.jpg


b0010125_2044390.jpg

エレベーターで 44m昇り 展望台へ。 素晴らしい!迫力です。
b0010125_20452695.jpg

さらに階段を上がると 四段の滝
b0010125_20463418.jpg

雨と轟く瀑音・・・・・
ちっちゃなカメラでは写せませんが さすが名瀑。

この後 小雨の中 山形の酒田まで340キロあまり 一日車を走らせました。
途中は見事な紅葉、紅葉。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-20 19:54 | 歩き・旅 | Comments(6)
ランドセル

横浜の 孫3は来年 小学校入学。
そのため ランドセルをプレゼントに行ったのでした。
あまり早いと感激も薄れるし、下見して年が明けてから? なんて思ってたけど…
いやいや もう8月ごろから売り出しているそうです。

みなとみらい近くの ○○かばん専門店のショールームへ出かけました。
子供連れの家族がひっきりなしに来店。
色とりどり 何十ものランドセルのサンプルが 並んでいました。
はや 女の子用の人気のランドセルは 売り切れの表示がずらり!

孫3の気に入った物を予約。
注文後に製造、 届くのは3月とのことでした。
ハア~ ぎりぎり。皆さん出足が早いですね。


晴れた日 葉山海岸をぶらつくと こんな碑が建っていました。
裕次郎さん 湘南の海を我が物顔に遊んでいたのですね~
b0010125_1440395.jpg


葉山の「日影茶屋」でお昼を済ませ、鎌倉をちょっと…と寄りましたが
ウイークデーだのに車が渋滞。 で、そのままスルー。
前回、鎌倉を歩いたのは ずいぶん昔。
2006年 もう7年も前です
観光客をかき分け 歩く元気はもう…(^_^;)

孫3と公園を散歩したり、おもちゃで遊んだり。
父親と じーじと 男3人でお風呂に入ったり 孫3は楽しかったよう。(^0_0^)
[PR]
by hotate13 | 2013-11-19 14:18 | 遊び | Comments(6)
大阪人のユーモア

30日 門司港から大阪へフェリーで。
31日 早朝の泉大津に着き 長男宅へ。
朝食後、連れ合いは 大阪府の最高峰 “金剛山”(1125m)へ一人で。
人気の山で 平日でも賑わっていたようです。

b0010125_2184054.jpg
私はこれからの長距離ドライブ 
体力温存のため この子とお留守番。












連れ合いは 翌日も 日本で一番低い山へ。
国土地理院が認めた 2等三角点がある天保山。
なんと4.53m。 登山口より50歩とのこと。(笑)
天保山山岳会、山岳救助隊も結成されてるとのこと。
(ただし まだ出動実績は無し) 爆笑…
大阪人のユーモアに 連れ合いは楽しそう~~ 

短い滞在後、横浜に向かいます。 今回、初めて新東名を走りました。
東名より車も少なく走りやすいです。
途中のSAで食べた“おでん” 愛知地方は芥子ではなく 
赤い名古屋味噌 + 青海苔粉と鰹節粉を混ぜたものを かけるのですね~ 
なかなか美味しかったです。

一日走って横浜の 孫3宅へ着きました。
むぎゅっ!をいっぱいしました。
来年は小学生、いつまでばーばのむぎゅっ!に付き合ってくれるのかなァ?
[PR]
by hotate13 | 2013-11-16 21:05 | 歩き・旅 | Comments(6)
新しい 相棒

結婚以来 6台の車を乗り換えてきました。

ローレルから 3列シート7人乗りの ストリームへ乗り換えたのは
孫たちが来たとき、一緒に行動できるため…

9月末に車検を迎え、7台めとして連れ合いが独断で選んだのは
スズキジムニーX アドベンチャー  4WD

今、山登りに嵌まっている連れ合いは
「7人乗りの車は小回りが利かない、4輪駆動なら登山口深くまで入れる」
と 思ったのでしょう。
b0010125_15324311.jpg


シートの赤いラインに合わせて選んだ オプションの泥除け。
納車時に見たときは あまりに 真っ赤 。。。
うっへ~~(-_-;) と思いました。
高齢者が乗るには~(/_;) 
b0010125_1537752.jpg

数日で 赤い泥除けも気にならなくなって…(笑)

初走りに 大阪、横浜の孫めぐりの後
連れ合いがたった一つ未踏の県、山形県へのドライブ旅行をすることにしました。
でも、のジムニー 長距離ドライブは???
不安ながら 出かけました。

長距離のため、行きは新門司港~大阪まで フェリーで一晩ゆっくり。
大阪の長男宅で2泊、横浜の次男宅で4泊。

走り抜けたのは
福岡ー(フェリー)ー大阪ー奈良ー三重ー愛知ー静岡ー神奈川ー東京ー
千葉ー埼玉ー茨城ー福島ー宮城ー山形ー新潟ー富山ー石川ー福井ー
滋賀ー京都ー大阪ー兵庫ー岡山ー広島ー山口ー福岡。
12日間 よく走ってくれました。

4人乗りといっても軽は 大人4人はきつい。
2人と 荷物がどっさりが丁度良さそうです。
初めての軽、年金生活、高齢者には手ごろなのね。
[PR]
by hotate13 | 2013-11-12 15:20 | 歩き・旅 | Comments(8)