市川 中車

最近、ちょっとご無沙汰だった 歌舞伎へ。
b0010125_149181.jpg

この数年、歌舞伎界の大物の訃報が続きました。
亡くなられた方たち、華やかさがありましたね~
中でも 坂東三津五郎。 
坂東八十助の頃からファンでした、 何しろ踊りが上手!!!

今は 大物役者  ⇒ 次世代への移行時期なのでしょうか?
20年もしたら オーラを感じる役者さんも出てきますかね~?

今月の博多座は “中村鴈治郎”の襲名披露でした。
b0010125_14174684.jpg


昼の部は 伝統的な出し物でしたが、“襲名口上”のある 夜の部へ。
b0010125_14205385.jpg


口上をはさんで 前、後の出し物は どちらも新作。
『じいさん ばあさん』 は 森鴎外の短編を元にした新作。
『芸道一代男』 は明治初期  初代、中村鴈治郎が世に出るまでのお話。


b0010125_14535466.jpg
映画、TVで活躍していた 香川照之が 
“市川中車”として歌舞伎界に転じ数年、
この じいさん・ばあさんで主役を演じていました。
因習の多い歌舞伎界で 苦労も多かったことでしょうけど 頑張っていました。




やはり 演技はうまいですね~ 声もよく通っていました。
前から2列目の席でしたが、人により聞こえにくい声もあるのですョ。

久しぶりの 夜の中洲界隈をチョットだけ歩きました。
[PR]
# by hotate13 | 2015-06-20 14:04 | 遊び | Comments(6)
ミヤマキリシマを訪ねて~2

翌朝、ピーカンと晴れました。

ごった返していた宿泊客も 中岳、久住山、星生山、大船山 などに向け 
次々と出発してゆきます。

正面が “平冶岳” 双耳峰で、奥に見えてるのが 平治岳の山頂。
“坊がつる” 湿原を横切り登山口へ…  (立派な非難小屋が出来ていました)
b0010125_2147826.jpg

坊がつる~大戸越えまでは ぬかるみが続き、一人一石運動をしています。
登山口に コブシ大~赤ちゃんの頭くらいの石の小山があり
登山者に 「一人一石を持ち上がってぬかるみに入れてもらう」運動です。
b0010125_21481941.jpg

連れ合いは いつもどうり両手に石を持って歩き始めました。私の分もで 4個。
「もう少し先」の看板が何箇所かあり、最後に「この先へ」 
普段からぬかるむ道は、昨日までの大雨でドロドロ。 靴がズブリッ!と入ります。 
b0010125_2149326.jpg

ぬるぬる、ドロドロの悪路でくたびれ、やっと “大戸越え”に到着。一休み。。。
左 “平治岳”  右 “大船” との分かれ道です。
なだらかそうに見える前山だけど かなりキツイ直登でした。  
人一人がやっとの細い登山道は すれ違いができず 登山コース 下山コースに分かれてます。   山頂は、ここから見えません。
b0010125_22182287.jpg

平年なら 山一面のピンクの絨毯なのに 今年の平治岳は害虫被害で酷い~~
この2~3年 扇が鼻、久住山、星生山など順に虫の被害でミヤマキリシマが駄目でした。
今年は ついに平治岳まで被害が広がり、山頂辺りがわずかに咲いているのみ…
b0010125_22413631.jpg

12~3年周期くらいで 虫がわき、ミヤマキリシマの蕾と新芽を食い、花が駄目になるとか…
火山噴火が活発なときも 天敵の鳥が来なくなり虫が異常発生するようです。
木が枯れると食べるものが無くなって虫も死んでしまい、またミヤマキリシマが復活してくるとのことでした。
そう言えば 阿蘇の火山活動が活発化して 阿蘇や仙水峡のミヤマキリシマも駄目と聞きましたが。       ↓ 枯れてます
b0010125_235983.jpg


b0010125_2315119.jpgこんな虫。

昨年は素晴らしかった!と口々に登山者が言ってましたが…
残念!
次、見事に復活したころ 来られるでしょうか?











平治(ヒイジ)岳山頂 (1643m)
b0010125_23561647.jpg


b0010125_004941.jpg


b0010125_022343.jpg


b0010125_024848.jpg


b0010125_032277.jpg


b0010125_034995.jpg

珍しい 白いミヤマキリシマが一輪!
b0010125_041192.jpg


山頂近くの花は けなげに咲いていました。 
また 大戸越えまで下って お弁当。

坊がつるまで下山。 悪路でヘロヘロ~~~
b0010125_011383.jpg

雨ヶ池経由で 長者原へ。
b0010125_0104730.jpg
 
前日の雨の中 うっそうと繁った木々の中に “おおやまれんげ”の蕾を見つけ。
今日の晴天で一輪 咲いていました。 貴婦人の美しさ!
b0010125_0233338.jpg

翌朝からまた雨。。。  梅雨の間の 貴重な晴天の一日でした
[PR]
# by hotate13 | 2015-06-11 21:49 | 登山 | Comments(10)
ミヤマキリシマを訪ねて~ 1

梅雨らしく、雨続き。

久住の平治岳(ヒイジ岳)のミヤマキリシマを見るべく 計画。

6月3日 
天気予報では 3日は昼ごろから雨があがり、4日は貴重な晴れ!
との予報を期待して雨の中出かけました。
b0010125_22341467.jpg

お昼過ぎ 登山口の長者原に着いたときは かなりの雨!
P は 数台の大型バスや車で ほぼ満杯!

支度してる間に濡れそぼり、しっかり雨具をつけ、足元もスパッツを着用。
滑らないようにWストックで歩き始めました。
b0010125_22382876.jpg


何日も降り続いた道は 道が川になってたり、ドロドロのぬかるみだったり…
一歩一歩が歩きにくい。

“雨ケ池”に着くころ やっと雨が上がりました。
b0010125_22432044.jpg

梅雨時以外は 水たまりのような雨ケ池も 池らしくなってました。
b0010125_22435147.jpg

”坊がつる”が見えて来ました。
b0010125_22494535.jpg

法華院温泉山荘” 到着。

b0010125_22551333.jpg

九州で一番高地にある温泉で ほっと一息。

3月初めに申し込んだ宿泊、大部屋しか取れませんでした。
39人、28人、等々 団体さんが何組も… 170~180人?
個室も満杯。100畳ほどの大部屋も満杯!一人一畳くらいでした。

いつも6時からの食事も 5時半、6時半に分かれて~ ぎっしりです!
いつもより手抜き?
10~20人ほどの宿泊客のときは 結構 美味しいの…
b0010125_2371890.jpg

周りの人に聞くと 秋田、東京、横浜、長野、倉敷、広島、四国 …
全国から 個人や団体で来ているようでした。

この法華院は明治までは 修験者の道場・・・
山荘裏の 川を渡ったオーナーの弘蔵氏の自宅には仏像が祀られています。
b0010125_23113820.jpg

[PR]
# by hotate13 | 2015-06-09 22:52 | 登山 | Comments(6)
今年も…


今年も 母の日がやって来ました。
私の好きな 冷酒と鎌倉の豆。

長男から
大学3年の孫1、高校2年の孫2は それぞれ忙しく
夫婦二人で出かけることが多くなったそう。
京都へドライブの折、母の日用にと~~
限定品に惹かれます。 美味しいでしょうネ~^^
b0010125_17513423.jpg


次男から
昨秋、孫3の運動会を観るため 葉山へ行った折 鎌倉を歩きました。
鶴岡八幡宮近くの “まめや”で 色々試食。
豆好きの私 たくさん買って帰りました。
ここのまめ菓子 美味しいです!
b0010125_17532222.jpg

毎年、お嫁さんたちの心遣いに感謝。
お礼の電話をするときの 孫達との会話が楽しいの~~~♡



[PR]
# by hotate13 | 2015-05-11 19:53 | 家族 | Comments(10)
こどもの日

b0010125_11144162.gif

昨日は こどもの日でしたね~

昭和40年5月5日 新緑の神社で挙式。
50年の歳月が過ぎました。 
長かったような?短かったような?
それなりに小さな山あり谷ありでしたが…

またスタートです。




 
[PR]
# by hotate13 | 2015-05-06 11:22 | 日常 | Comments(6)
ぶぶ

コーヒーより 紅茶より 若い頃から日本茶(濃い目の緑茶)が好きでした。
夏でも 緑茶を飲むことが多い。

寒い冬はストーブの上で いつもシュンシュンとお湯が沸いています。
お茶を飲みながらの読書は 何よりの時です。 
b0010125_20214754.jpg


昨年、どなたかのブログで 白湯を飲むと良い!とありました。
「え~~ 白湯?」「美味しくないだろうなァ~」と思いながら
飲んでみると 意外にいい。
b0010125_20221692.jpg


朝 一番に白湯。
日に5~6回も白湯を飲みます。
そう言えば歴史の上でも 「ぶぶ漬けを一杯…」なんて 言葉も出てきますね~

暖かくなって 石油ストーブは暑くなり
今は 白湯を飲む都度 コンロで沸かす。
b0010125_20391087.jpg


飲む回数が 減った。
[PR]
# by hotate13 | 2015-04-07 20:43 | 日常 | Comments(10)
桜 さくら

さくら 満開の報に ヨッコラショ! と 出かけました。
黒田藩 福岡城址(舞鶴公園) 地下鉄10分。

地下鉄 大濠公園駅を出て、すぐの “下の橋御門”
b0010125_9341836.jpg


ぶらぶら~~~
たしかに 外国人の多いこと、色々の言語が飛び交います。 
b0010125_9364010.jpg


ウイークデーだのに お花見客の多いこと!
天守閣跡から見下ろす。 ブルーシートが見えてるので全開には あと一歩かな?
b0010125_9391257.jpg


“多門櫓”は 何時見ても絵になる。
“多門櫓”の中は こんな処 ← 
b0010125_941178.jpg


しだれ桜は 今からのようです。
b0010125_9422343.jpg

b0010125_9424687.jpg


例年は おチャケ持参、デパートでお弁当を調達してからでしたが
午後は雨も予想されるので 手ぶら…

大濠公園内にあったレストランが 改築・新装なったので そこでランチ。
いや~~ 混んでいました。

この翌日から 雨模様。
桜の見ごろは 過ぎてしまいそうです。
[PR]
# by hotate13 | 2015-04-04 09:59 | 遊び | Comments(4)
ベランダ菜園

昨秋、プランターに絹さやの苗を植えました。
煮物にチョット 彩が欲しい~~ の絹さや。
年末には 驚く高値で売られていました。

年末には間に合わなかったけど、年明けてボツボツ収穫しています。
b0010125_091057.jpg

3~4日で これくらい。 煮物の彩には充分です。
b0010125_093297.jpg


チュニジアで起きた悲惨なテロ。
イタリアの “スプレンディダ号” の乗客とか。

丁度、5年前の今頃 連れ合いと このスプレンディダ号  こちら に乗りました。

楽しい思い出が残っていますが もしかして同じ客室だったかも知れない方々。
楽しい思い出の旅が一転 こんなことになって…  テロは許せません!
[PR]
# by hotate13 | 2015-03-21 00:23 | 日常 | Comments(4)
球春

来週 いよいよプロ野球公式戦が始まります。

今は オープン戦が行われています。
昨夜は ソフトバンク・千葉ロッテ戦をヤフードームに観に行きました。

ピッチャーは 松坂大輔。 期待大。
君が代斉唱のあと、試合が始まると あっという間に4本の連続ヒットを打たれ
3点の失点。 「オイオイ!」(-_-;)     2点返しましたが 3:2で負け。
b0010125_16451779.jpg

2回~6回までは無失点に抑えました。
来週から公式戦が始まります。 カッコ良く頑張ってください~^^


  
[PR]
# by hotate13 | 2015-03-18 16:56 | 遊び | Comments(4)
ふきのとう

3月8日(日)
もう一週間前になりますが…

朝起きると 暖かでいい天気! 
近郊の 背振山系の 「鬼が鼻岩」に登りに行きました。

福岡側からの背振山系は 厳しい登りになります。
で・佐賀県側から~

駐車場には 長崎からのグループ20人ほどが出発するところでした。
九州自然歩道を何回かに分けて 歩いてるとか…
前回 ここまで歩き 今日は椎原峠から背振山まで歩くようです。

連れ合いと ふきのとうを探したり、花をめでたり ゆっくり歩きました。
落葉した登山道は 木漏れ日が気持ちよく 落ち葉の道は 足に優しい。
b0010125_16353797.jpg

鬼が鼻岩(840m) 足元は断崖で端に寄るのは怖い!

次の猟師岩山へ歩きかけて フト 「 あの場所へ行ってみよう!」 
予定変更・下山
峠をいくつか越え…(狭い峠越えの山道は軽のジムニーがお役立ちです)

数年前は 少し積もった雪の中に芽を出してた“ふきのとう”
3月のうららかな今頃になっては もう駄目だろうな~?と思いながら探してみると・
b0010125_16464291.jpg

北向きの斜面 ありました~~ 嬉しい!

b0010125_170537.jpg

さっそく ふきのとう味噌を作りました。
写真撮らないで食べてしまった! 美味しい!!!
まだ ふきのとう残ってるので また ふきのとう味噌作ろう。^^


 
[PR]
# by hotate13 | 2015-03-16 17:04 | 旨いもの | Comments(8)