人気ブログランキング |
<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
あけまして おめでとうございます
又、新たな気持ちで 新年を迎えています
ブログ仲間の皆様 今年もどうかヨロシク!
b0010125_22403464.jpg
    
2004年は 10年分くらいの災害が押し寄せたような荒々しい年でしたが
2005年は 穏やかな年になって欲しいものです
by hotate13 | 2004-12-31 22:50 | 日常 | Comments(5)
皆さ~ん ありがとう・・・
特別に何も無く ケーキとワインだけのクリスマスでした!

台風、地震、戦争、凶悪事件・・・
」に象徴された一年がもうすぐ終わりますが
来年は希望に溢れた「字」が書けるかしら? 書ける年になりますよネッ!!!
b0010125_0131980.jpg

今年も 多くの人たちに恵まれ、支えられて暮れようとしています
blog の中の顔も知らない人たち・・・に随分と”楽しみ 笑い 感動”を頂きました
ありがとうございました。来年もヨロシク!   <(_ _)>
by hotate13 | 2004-12-25 16:16 | Comments(6)
クリスマス・イルミネーション
クリスマス近く 街は輝いています
まだ明るく ツリーはこれから美しく輝き始めます
b0010125_1102398.jpg

b0010125_0355042.jpg     カフェテラスの窓ガラスにも
     ツリーがきらめき・・・




b0010125_044748.jpg





b0010125_0424953.jpg 水辺も輝き・・・



















b0010125_0541696.jpg昔懐かしい
X'mas song が流れます





b0010125_10164678.jpg







クリック&最大化…で見て下さいネ
by hotate13 | 2004-12-15 01:21 | 遊び | Comments(9)
熊野古道を歩く・・・おまけ

b0010125_0115684.jpg
田辺は弁慶の生誕地・・・

来年 ”義経”TB放送で
弁慶さんも人気出るかナ~















b0010125_0161376.jpg
弁慶産湯の井戸・・・
この手の井戸は多いですね~








b0010125_0282022.jpg
弁慶と父の像・・・
熊野水軍は 源氏に付くか平家に付くか・・・
赤と白の鶏を戦わせて源氏に付いた
「闘鶏の図」










b0010125_0192027.jpg
             弁慶の父・所縁の闘鶏神社・・・とても立派でした


b0010125_0413030.jpg

昔懐かしい町並み・・・
<南方熊楠>の生家








b0010125_0421617.jpg

駄菓子やさん
きれいな色・・・
by hotate13 | 2004-12-06 00:20 | 歩き・旅 | Comments(4)
熊野古道を歩く・・・4
今夜は 湯の峰温泉泊・・・
もう一山越えなければいけません
                                        (クリックしてね)b0010125_22412280.jpg 


この看板の横には「熊に注意」と!
登り始め 民家の庭を通り過ぎて山に入ります






b0010125_22471268.jpg
大日越えは急坂が続きます
陽は反対斜面に傾き 暗くなり始め・・・
峠まで ひたすら登り ひたすら下ります
峠を越えると 西日が明るくホッッ・・・






b0010125_2352986.jpg






  湯の峰王子到着b0010125_2373126.jpg


この下は 湯の峰温泉
日本三大 古湯と言うけどあと二つは?








b0010125_23134185.jpgb0010125_23145374.jpg
                                                                                                                                                                                                           

                              
                                 




                              毒を盛られた 小栗判官がこの”つぼ湯”で
蘇生した・・・  ¥750 の入浴料


b0010125_2344555.jpg

山間のひなびた温泉・・・お湯は白くにごって いい感じ!
今時珍しく ネオンも飲み屋も無かった・・・
土産物屋も無い・・・

b0010125_2337933.jpgここで野菜をゆでたり
温泉卵(13分)をしてました
残念・・・やってみたかった








四日間 ズ~とこんな良い天気・・・  熊野は雨が多い所だけど
11,12月は 古道歩きにはベストの季節・・・
b0010125_23521383.jpg

by hotate13 | 2004-12-05 22:46 | 歩き・旅 | Comments(4)
熊野古道を歩く・・・3
熊野本宮大社に到着  バンザイバンザイ~~             
さすが 由緒ある大社・・・ 
                                    (クリックで大きくなります)
b0010125_21481245.jpg


                              本宮大社は急な階段の高台に・・・
b0010125_2243050.jpgb0010125_2254575.jpg














日本一の大鳥居  高(22m) 巾(42m)
b0010125_22123582.jpg本宮大社の旧社地
「大斎原」(おおゆのはら)

明治22年 熊野川の大洪水で
社殿が流され 現在の高台に
熊野本宮大社が移された由・・・







今はこんな大杉が天にそびえています

b0010125_22312493.jpgb0010125_22302392.jpg
                                            










                                        つづく
by hotate13 | 2004-12-05 21:50 | 歩き・旅 | Comments(2)
熊野古道を歩く・・・2
中辺路ルートは熊野大社まで40キロ近く 山深く 登ったり下ったり・・・
たまに人家の横を通ったりしますが 殆んど山の中・・・
戻ることも出来ず置いてかれないよう ひたすら歩くのみ・・・  

b0010125_19475944.jpg大阪本王子

          滝尻王子
          不寝王子
          高原熊野神社
          大門王子
          十丈王子
          大阪本王子
          近露王子    と巡ります


b0010125_2071015.jpg





                      牛馬童子
とても小さい像
熊野参詣に 山道は牛に乗って
平地は馬に乗って・・・を表しているとか

もう暗くなっててフラッシュたきました



  今夜は 「近露」で泊まります


樹齢400年の大銀杏                   野中の一方杉
b0010125_2021624.jpgb0010125_20241097.jpg














  
b0010125_20344644.jpg
           野中の清水 (名水百選に選ばれた美味しい水でした)


中辺路 唯一の「とがの木茶屋」は閉まってました テレビの時だけ???
b0010125_2152775.jpg












                              こんな歩きやすいところもありますb0010125_21113064.jpg


滝尻王子から500メートルごとに 
こんな標識があります
75番は37.5キロ地点・・・
熊野大社までの最後の標識・・・バンザ~イ!
b0010125_21192816.jpg













比曽原王子 継桜王子 中ノ河王子 小広王子 岩神王子 湯川王子 
猪鼻王子 発心門王子 水呑王子 伏拝王子 祓戸王子 熊野大社 

時間の関係で 近露近く(いくつかの王子)を少し端折りましたが
アップダウンの激しい山道を 良く歩いたものです(感激!)
                                          つづく
by hotate13 | 2004-12-05 20:14 | 歩き・旅 | Comments(2)
熊野古道を歩く・・・1
世界遺産に登録された 熊野古道を歩きました
ルートは  高野山からの   小辺路
        紀伊田辺からの 中辺路
        海岸線寄りの   大辺路

私たちは 紀伊田辺からの中辺路(なかへち)ルートでした
3泊4日と言っても〔往復〕 福岡→関空→田辺 でしたので 中、2日を
朝早くから暗くなるまで 目いっぱい歩きました

出発前に FORESTS FOREVER の世界遺産「熊野古道」を見ました
『樹陰に包まれる神々の森』のタイトルどうり素晴らしい写真ばかりでしたが
このような写真は 森に通い詰めないと撮れませんね~

実際に歩いた古道は もっと明るく 期待していた”森の精”や”神々”が現れるような
深い深~い森では有りませんでした
ウイークデーであったためか 古道歩きの人にもめったに会いませんでしたネ・・・

                                (全てクリックで大きくなります)
b0010125_17282012.jpg

紀伊田辺よりバスで 滝尻王子へ
ここが起点です







b0010125_18223233.jpg滝尻王子・・・
〔王子〕 とは熊野大社の
分社? 支所? 出先?
みたいなものらしいです

滝尻王子からいきなり急な
登りが続き難所でした
あまりに急坂は写真なんて
撮れません フゥ~!




こ~んな道が続きます 石段や           木の根っこにつまずきそう・・・
b0010125_18542546.jpgb0010125_18572468.jpg













急な登りと 下り・・・   下れば登らなければなりません  (ーー;)


b0010125_18385915.jpg大門王子











b0010125_18461168.jpg遠く熊野の
果無(はてなし)山脈が見えます










b0010125_18424041.jpg     高原熊野神社











                                                     つづく
by hotate13 | 2004-12-05 16:33 | 歩き・旅 | Comments(2)