人気ブログランキング |
<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
はぜ並木…

久留米市にある「石橋美術館」に行った帰り 「はぜ並木」に足を延ばしました。
かっては 櫨(はぜ)から採れる蝋は大変貴重なもので 久留米藩では米に次いで
大切な藩の財源だったようです。
b0010125_17324185.jpg

台風や道路拡張で はぜの木には生き難くなってきたのでしょうか?
昔のような鮮紅色が無くなったと 看板にありました。
見ごろにも 少し早かったようです。

今年は何処のもみじも 紅葉は良くない!
雨が降らなかったからか アチコチで緑を残したまま枯れかけていました。
はぜも「色つきが悪い!」と 常連さんが話しながら行きます。

右下の男性二人は NHKの撮影。 
夕方のニュースで「見ごろは週末から来週…」と言ってました。
幼稚園の遠足も~♪  (^0_0^)可愛いね~
b0010125_1737860.jpg

はぜの実が鈴なりです。  コレを絞って木蝋を採る。
需要が激減してたのが最近は見直され 化粧品などにも需要が増えてきたそうです。
ふ~ん?化粧品?  加工されかぶれなくなるのネ~
b0010125_1742593.jpg

by hotate13 | 2006-11-23 17:40 | 遊び | Comments(13)
おみやげ!

先日の屋久島は 「三岳」ばかり買って来たようですね~  (*^_^*)


でも  こんなのも 買いました。
間伐された屋久杉や、土埋木を使った木製品 「下駄」
家族へのおみやげです。

b0010125_14195769.jpg


                                           
b0010125_14192829.jpg



b0010125_14184148.jpg








私たちの子供のころはよく下駄を履きました。
ベタ足になった原因でもあるけど はな緒は健康に良いのですね。
素足で履きたいものです。
by hotate13 | 2006-11-19 14:46 | 歩き・旅 | Comments(14)
猪が近くに?

雨不足の福岡に久しぶりの まとまった雨が降りました。
その翌日、叶岳に登ってみると 途中に猪の”ぬた場”が。。。
昨日の雨で良いぬた場が出来たようです。

猪は身体についたダニなどを追い出すため 泥水の中でゴロゴロ。
毛の中に泥水を浸み込ませて ダニを逃げ出させるらしいです。

写真の 右手前の葉が泥水で白く汚れていました。
昨日は吹きつけの雨だったので 雨が上がった後、昨夜か今朝
猪がこの”ぬた場”で泥を浴び ココから上がって帰って行ったのでしょうか? 
転々と草が泥に汚れています。
猪と鉢合わせ! って事もありうるかも…
b0010125_1959378.jpg

叶岳(341m)山頂でお弁当。 
あまり良い天気なので 高祖(たかす)山まで行ってみることに…
尾根伝いに下ったり登ったり高地山を経て 高祖山まで縦走?
ほとんど木陰の道で 気持ちよい風が吹きます。

b0010125_2121565.jpg b0010125_21223599.jpg


「高祖(たかす)山」(416m)山頂。
ここには かって「高祖城」が建っていて 秀吉軍によって落城。
見晴らしの良い 山城だったのですね~ 今は大木が茂っています。

山頂から… 中央に見えるのは 「火宅の人」檀一雄で知られる 能古島。
その後ろ左は教科書で習った「金印」の出土地 志賀島。
b0010125_20334450.jpg

下りは最短のルートで降りたら 前日の雨で急な岩場に水が流れ 濡れてます。
すべって尻餅。 「痛ッタッ!…」 (>_<)
慎重に慎重に降りるべきですね~ 帰って湿布貼りました。
by hotate13 | 2006-11-16 20:26 | 登山 | Comments(8)
屋久島…

屋久島を歩きました。
島の20%ほどが 世界遺産(自然)に指定されています。

周囲100㌔ほどの小さな島なのに 1935mの宮之浦岳を最高に
1500mを越える山が17。 1000m以上の山が43。 
海抜 0mから一気にそそり立ってて 平地はわずか・・・

山の上はもう霜が降りてると言ってましたが 海岸線は亜熱帯。

      樹齢3,000年の”弥生杉”
b0010125_21522790.jpg

初めて知ったことですが 同じ大きさになるのに 
東北地方の杉より屋久杉のほうが時間が長くかかるそうです。

屋久島の土地が肥沃でないので長い年月がかかるとか… 
寒い東北のほうが 肥りが遅いとばかり思い込んでいましたョ~

白谷雲水峡は“もののけ姫”の舞台になった処、霧でもかかればさぞや神秘的!
と思われるけどあいにく いい天気でした。
b0010125_22122655.jpg

屋久島は 「一月に35日雨が降る」と言われてる とあってしっかり雨具を
用意してたのに ズ~と晴れ! 暑かったです。
雨不足のようで 羊歯類が元気が無かったですね~

ガイド嬢は「親指ほどの 痛いくらいの雨がザ~と来る」 でも最近は
「降れば玉ねぎ程の雨!」と笑わせてましたが此のところのご多聞にもれず
異常気象なのでしょうか?

b0010125_22534647.jpg

アチコチで見かけたヤク猿やヤク鹿は
本土より一回り二回り 小さかったですね~

b0010125_22531686.jpg






← 3匹で赤ちゃんを囲んでます。





樹齢3000年 ”紀元杉” この杉は触れます。
          (縄文杉は保護のため 離れて展望デッキがあるようです)
タッチして 杉の元気をいただいてきました。
b0010125_231249.jpg

日本一の 海がめの産卵地 “永田いなか浜” 
かすんで見えるのは ”ひょっこりひょうたん島”のモデルになった口永良部島。
地図では ひょうたん型してます。
b0010125_23102771.jpg


今回、縄文杉は行きませんでした。 
変わりに訪れたのは 

行ったところは ここ。
by hotate13 | 2006-11-10 23:24 | 歩き・旅 | Comments(14)
旧岩崎邸


b0010125_1636317.jpg
先日、東京で遊んだとき
ブラブラと湯島あたりを歩きました。

旧岩崎邸です。
入場料は¥400
65歳以上は半額¥200です。 (^^♪

11時と14時。 この本館前に行くと
ボランティアが邸内を案内してくれます。

15,000坪もあったという敷地は
今は5,000坪ですが 広~いです。






b0010125_16482173.jpg

「ミントン」製のタイルのテラス。
モダンなモザイク模様…

現在「ミントン」ではこのタイルを
製造してなく 壊れては!という事で
今は、このテラスは立ち入り禁止。




b0010125_1653524.jpg







「金唐革紙」(きんからかわし)
大変貴重な壁紙で
日本人が作った和紙製。

一部屋の壁紙代でマンションが買える
そうです。

天井や階段の彫刻も素晴らしい!




洋館と庭にあるビリヤード場は地下道でつながっているそうです。
当時の上流階級はビリヤードが必須・とか。
b0010125_17143566.jpg

 (ステンドグラスの明り取り窓付き地下道でつながってる) ビリヤード場
b0010125_17151234.jpg

使用人は50人ほど居たそうで 明治の富裕層は桁外れ!
自家発電し、洋館、和館 両方とてつもないお金をつぎ込んだ建物。

岩崎家はこの軍艦島の石炭で財力を蓄えたのですね~
この軍艦島は 今 世界遺産にと運動中です。
by hotate13 | 2006-11-01 17:04 | 歩き・旅 | Comments(12)