ふきのとう

3月8日(日)
もう一週間前になりますが…

朝起きると 暖かでいい天気! 
近郊の 背振山系の 「鬼が鼻岩」に登りに行きました。

福岡側からの背振山系は 厳しい登りになります。
で・佐賀県側から~

駐車場には 長崎からのグループ20人ほどが出発するところでした。
九州自然歩道を何回かに分けて 歩いてるとか…
前回 ここまで歩き 今日は椎原峠から背振山まで歩くようです。

連れ合いと ふきのとうを探したり、花をめでたり ゆっくり歩きました。
落葉した登山道は 木漏れ日が気持ちよく 落ち葉の道は 足に優しい。
b0010125_16353797.jpg

鬼が鼻岩(840m) 足元は断崖で端に寄るのは怖い!

次の猟師岩山へ歩きかけて フト 「 あの場所へ行ってみよう!」 
予定変更・下山
峠をいくつか越え…(狭い峠越えの山道は軽のジムニーがお役立ちです)

数年前は 少し積もった雪の中に芽を出してた“ふきのとう”
3月のうららかな今頃になっては もう駄目だろうな~?と思いながら探してみると・
b0010125_16464291.jpg

北向きの斜面 ありました~~ 嬉しい!

b0010125_170537.jpg

さっそく ふきのとう味噌を作りました。
写真撮らないで食べてしまった! 美味しい!!!
まだ ふきのとう残ってるので また ふきのとう味噌作ろう。^^


 
[PR]
# by hotate13 | 2015-03-16 17:04 | 旨いもの | Comments(8)
難所が滝

4~5日前
ニュースでも一向に話題が出ず、今年は期待薄の“難所が滝”

朝、起きてみると 天候もよさげ~
チラホラ雪の便りもあるし、氷漠が育ってはいないか? と
ばたばたと支度して出かけましたが、登山口に着き歩き始めたのは11時前でした。

氷漠が見事な時は、近辺の道路までズラリッ!と路上駐車が続くけど
この日は 広い駐車場もガラガラッ。 (-_-;)
b0010125_1412953.jpg

登山者も ごくわずかなようで~  踏まれて無い雪が 真っ白で綺麗!
b0010125_14152027.jpg

梢の雪が 解けて頭上からドサッと落ちてきます。
b0010125_14154076.jpg


やっぱり 痩せた“難所が滝”でした。 他に登山者も2~3人。
b0010125_14312995.jpg

前回は 寒くて寒くてお弁当食べるどころではなかったので 
今回は 立って食べられるようにと持参した デカおにぎり。
暖かい日差しに岩に座ってゆっくり食べました。
b0010125_1439580.jpg

食べてる途中もツララが解け落ちて ガシャン!ガシャン!と 飛び上がるような音。
まるで製氷機の氷が 落ちるような… @@ 

4年前の 同じ場所。   10年に一度の見事な氷漠の年でした。
b0010125_14463789.jpg

一昨日、昨日と今年一番の寒波で寒いです。
今日当たりは 難所が滝も大きく育ってるかも? 
[PR]
# by hotate13 | 2015-02-11 15:15 | 登山 | Comments(8)
津軽三味線

津軽三味線のスター 「吉田兄弟」の公演を観ました。
場所は いつも九州市民大学が開かれる アクロス・シンフォニーホール。

三味線の音色は好きです。
細棹の爪弾く響き、浄瑠璃の太棹の響き
歌舞伎の囃子方の見事に揃った三味線の響き
津軽三味線の激しく 叩きつけるような哀しい響き・・・

期待して出かけました。
昼の部、夜の部とも盛況だったようです。
b0010125_11412720.jpg

吉田兄弟、三味線4人、太鼓、琴、尺八、薩摩琵琶、胡弓
若いメンバー11人の舞台。

演奏は若い力で精一杯やっていましたが
創作曲やフラメンコをアレンジしたものが続き
会場も ん?ん?ん?

やっと最後に 「津軽じょんから節」の激しく津軽らしい演奏で会場も拍手・・・
観客も 津軽らしさを期待していたのでしょうね~~
津軽民謡や津軽らしさをもっと聴きたかった。
[PR]
# by hotate13 | 2015-02-07 11:22 | 遊び | Comments(6)
年月の速いこと~~

すっかりブログもサボりつつ…
老二人のお正月も 何と言うことなく過ぎ…
年月の速さだけは 切実に感じる今日この頃です。

昨日は 孫1の成人式。
ほんの少し前に産まれたような…

小さい頃は 「マコちゃん マコちゃん」と私に付きまとってた孫も
大学2年 もう「マコちゃん」と追っかけてはくれません。
成人式を迎えました。

メールで写真を送ってくれましたが 着物は母親が成人式で着たもの。
女の子って良いですね~♪
我が家は息子二人、遠く親元を離れた大学で成人式を迎え
二人とも式典には出席しなかったのです。

b0010125_16364013.jpg

着付けを終わって パチリ!
美容院の予約は 一昨年の秋、一年数ヶ月前に予約しないと
希望の時間に取れないとか…\(◎o◎)/

「早速 パパに飲まされちゃった~」と。
爺も 孫娘と飲む機会を待ってるョ。
[PR]
# by hotate13 | 2015-01-13 11:16 | Comments(10)
干し柿

今年も あと6日ばかり。
年の瀬のせわしなさも感じず、いつもの日々です。

今年も少しばかりの 干し柿つくり。
先週の寒さで 出来もよさそう~
年末には 食べ頃のようです。

b0010125_2014368.jpg


若い頃は 掃除や年始客の接待準備に追われた年の瀬でしたが
今は老二人のゆる~い リタイア後の気楽な迎春です。
箱根駅伝 楽しみます~~~~~
[PR]
# by hotate13 | 2014-12-25 20:29 | 旨いもの | Comments(8)
今年も暮れる

先月の 九州市民大学の講演から3週間、
月日が矢のように飛んでゆき 
何もせぬうち 12月の講演がありました。

今年の締めくくりは フルーティストの山形由美さん

中学2年にフルートに出会って 持って生まれた類稀なる才能を
開花されたようです。
「天は二物を与えず」と言うけれど この方にはいったい何物を与えられたのでしょう?

b0010125_1537015.jpg


フルートの音に酔いしれ~~~♫ ♪ ♬
今年の良い締めくくりになりました。
[PR]
# by hotate13 | 2014-12-20 15:37 | 日常 | Comments(4)
この国の行方

11月 九州市民大学の講師は 評論家・ジャーナリストの 立花 隆 氏。

『この国の行方』と題して 講演され
難しい内容もあったけど、興味深く面白く聴きました。

b0010125_14414368.jpg


日本の科学、技術は世界一。
ノーベル賞も目の前の学者が 何人か居る…
明るく希望が持てる 内容でした。

それにつけても
昔は 政治は三流、官僚は一流と言われたのに
今は 政治も官僚も五流ですね~

優秀な 学者や技術者 熟練工の人たちが
日本を救ってくれることを期待して~~~
[PR]
# by hotate13 | 2014-11-30 15:01 | 日常 | Comments(8)
楽しい 思い出に~

昨日の 優勝パレード!

あまりの人混みと写真撮ってて 秋山さんの笑顔が良く見えなかった。

今日の朝刊  秋山さんの穏やかな笑顔、思い出にブログに残す。

b0010125_1123941.jpg

パレードの後、ドームでのファンの集い、42.000人が楽しんだとか…
来年も優勝して欲しい。
松坂大輔も 来るしね~~♫
[PR]
# by hotate13 | 2014-11-25 11:08 | 遊び | Comments(4)
ソフトバンクフォークス・優勝パレード

今日は ホークス優勝パレード。
枯れ木も山の賑わい…と 駆けつけました。

地下鉄は混雑 混雑 混雑!
老いも若きも子供も~~~ ニコニコと一斉にパレード見物。
中央区役所前の 小便小僧も ユニフォーム姿~♥

b0010125_16363066.jpg




b0010125_1632556.jpg























孫さん 秋山監督
b0010125_16431668.jpg

王さん
b0010125_16434952.jpg

オープントップバス2台  2軍選手のバス1台
b0010125_1645880.jpg

周りから 黄色い声援が沸き起こり~~(@^^)/~~~
b0010125_16465946.jpg


パレードが過ぎて数分後、 何十台もの清掃車が~~~
b0010125_16544587.jpg

見る見る 綺麗になってゆきました~~
b0010125_16551063.jpg

35万人。
穏やかで爽やかな日和に恵まれ いいパレードでした。
[PR]
# by hotate13 | 2014-11-24 17:00 | 旗日 | Comments(4)
樹氷

翌朝の法華院。 快晴です!
坊がつるの草紅葉の向こうに冠雪の平冶岳
b0010125_20415463.jpg


朝食後 出発。
高低差200mの急登を 一気に登ります。
昨日と同じく 着込んでホッカイロも2個つけてたけど日差しがあり少し暖かい。
b0010125_20484164.jpg


振り返ると 坊がつるも遠くなりました
b0010125_20495667.jpg

氷が張っています。
b0010125_20522595.jpg

北千里から 久住別れへの急斜面。 頑張って登るにつれ 樹氷が キラキラ…
b0010125_20541798.jpg

美しい~~~~~~~
b0010125_20552213.jpg

自分の足で 一歩一歩登ってきた者への ご褒美!^^
b0010125_2055495.jpg


b0010125_20561173.jpg

道標にも “えびの尻尾
b0010125_21142499.jpg

岩にも “えびの尻尾
b0010125_21174469.jpg


b0010125_2118363.jpg

久住山(1786.5m)山頂。 たくさん着込んでるので暑いくらい。 
b0010125_21193014.jpg

山頂で360度の眺望を楽しみながらお弁当。 阿蘇山も見えました。
 
3年前は  こんな深い霧と吹き飛ばされそうな強風の中。 
誰も居ない山頂で、写真一枚撮って下山でした。
b0010125_21294783.jpg


噴煙を上げる硫黄山、御嶽山のことが頭を過ぎります。
b0010125_21541569.jpg


久住別れ~北千里~つがもり越~大曲 と下山
温泉で足をもみもみ~ いい登山でした。。。
[PR]
# by hotate13 | 2014-11-17 21:03 | 登山 | Comments(8)